--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-03-29(Thu)

10年後の持ち株予想

私の投資スタンスは超長期投資なので、現在持ってる株を今年売却することもなければ、購入することもなかろうと思う。
それにしても感慨深いのはバブル期に買ったナビックス。すでに十五年所有しているが、購入直後商船三井に吸収されて今の持ち株は三井商船と名が変わってしまっていることだ。
しかもナビックスが吸収されたころ海運は未来のない業種といわれ、おさきまっくらであった。無配当が続き、株投資なんて損ばっかだわと思いつつ、あまりの株価の下げっぷりに売る気力さえなくなっていた。
ところがどうよ、今や海運は優良銘柄とか言われ、配当性向もよいからオススメであるとか記事に書いてあったりして、この十五年の変遷を未単元株握り締めつつ眺めてきた身としては、
「十年後のトレンドなんぞ、予想できるか、ボケ」
としか言いようがないのである。
なのに超長期投資スタンスなのは矛盾あるんじゃないか、と問われれば、この商船三井以外の持ち株の購入のタイミングが日経平均で一万円
を超えた頃のもであるので、今の水準なら長期保有を続行できると考えているからだ。なんたって日経平均五千円時代がくるか!?という記事が決して荒唐無稽な話な時代でなかったから。

それにしてもいくら長期スタンスといっても保有株の見直しはこの二、三年で必要になってくるだろうと思う。
大抵、企業の勢いは二、三年ってところだ。不況時代の勝ち組ソニーが今や勝ち組から転落し起死回生を狙ってるという、めまぐるしい時代にど素人投資家がどう時代をよめばいいじゃ?
なので見直す、というなら株でなくて二酸化炭素排出権を個人で取引できるようになったら、早めに持つことを考えようと思う。
わたしにとって、十年後確実だと思うのは世界の二酸化炭素の排出総量は増加しているだろうということ。つまり排出権を早く握ればおそらく儲かるだろう。それはしかし、人間にとって悲しい未来像である。
経済と環境がうまく共存できればよいが、十年後に達成できる問題ではないことだけは確かだと思うのだ、残念だけど。

マネックスのキャンペーン10年後の大予想に応募しています。
スポンサーサイト
ネットを楽しむ


↓期待の大型MMORG (^^v
ちょっと一休みにどうぞ
楽しむ
上手に利用。ポイントサイト
↓2007年 ポイントサイト第一位のポイントサイトです。


ショッピングするとショッピングポイント+サイトのポイントでお得度倍増。一手間かけて得しよう。楽天やヤフーなどのショッピングモールもあるんだよ
お得なポイント貯まる!ECナビ
↑ここを通すの忘れて楽天でショッピングしたことありorz←アホだ(しかも二回…)。
ここはポイントたまりやすいサイトで、私的オススメサイト

↑ここもポイントがたまりやすい。メールクリックでばんばんためてけろけろです。


↑ここは新しいサイトで評判がよいみたいです


↑最近のCMは面白くなってきてるので、楽しくポイントためることができると思います




フルーツショッピング


↓こちらポイントでなくて「サンプル」がもらえるサイトです。
こそっとランキング
ブログをやってる方へ。
プロフィール

ぼうぼう

Author:ぼうぼう
取引は現物取引だけです。
今は相場はながめているだけです。
長期スタンスゆえ、ほとんど売ったこと
がなくゆえに売り時ってわからんです。


もともとは株日記のブログなのだ。(どこが?orz)

マネポケ金融投資ブログランキング

ブログで報酬稼ぐなら!buzzmo(バズモ)

みんなが気になるあなたのブログ レビューブログ

アフィリエイト ブログ

ブログでブームはブロモーション

インターネット広告ブログ広告

人気ブログ記事検索 ブログルポ

クチコミ★ブログ


ログスター

カテゴリー
最近の記事
RSSフィード
月別アーカイブ
ブログ内検索
FC2カウンター
最近のコメント
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。