--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-10-31(Wed)

そして携帯は進化し続ける…

以前書いたことがあるが、私は携帯を持ってないので、携帯を使うという生活観がよくわかってないのかもしれない。ケータイ小説がブームになっているのを知ったのも本が出版されてヒットしたからで、インターネットを始終使いながら、まったく知らなかった世界だ。パソコンからつながるネットの世界と携帯からつながってるネットの世界は明らかに違う方向を向き始めているのだろうか。
あくまで印象として、パソコンはビジネスユースに向きつつあり、携帯は中高生がめいっぱい楽しむツールに特化していく傾向があるのだろうか?
デコメ、楽しそうなメールのやりとりしてるんだなぁ。
パソコンのメールってテキストメールを前提にするっていう暗黙のルールみたいなもんがあるってのに、一方で携帯はにぎやかで楽しそうだわ。
おそらく、中高生は、コミュニケーションツールとしてのデコメを素直に使い続けるんじゃないんだろうな。絶対ひとひねりか、ふたひねりする大人の考えもしない利用方法考え出すんだろうと思う。そして、デコメは発展系デコメに進化するに違いない。そして、携帯の世界を知らない私から、ますます遠ざかってしまうのねぇぇぇぇぇ(フェードアウト)

------------------------------------------------------------------------
【PR】
デコパーは3キャリア対応の完全無料デコメ素材サイト☆
顔文字、絵文字、手書き風、全てのデコメ素材が
完全無料で取り放題!送り放題!


モバイルはこちら↓
http://d-party.jp/?p= 5757
他では取れないオリジナル素材や上司・先輩から親友・友達・カップル・夫婦まで気軽に使えるシチュエーション素材がたくさん揃ってるのはデコパー

会員数は27万人を突破!期間限定のキャラクターコラボ素材や季節モノなどかわいいデコメや待ち画もいっぱい!
デコメ非対応機種にもグリーティングで送れるよ♪
------------------------------------------------------------------------
スポンサーサイト
2007-10-31(Wed)

ささやかに年末を

厳密にお祝いというわけではないかもしれないけれど、私は、夫が年末休暇に入った二十九日か三十日に夫と街中にお出かけする。店をみてまわったあと暗くなりけかる時間、とある喫茶店に入ってコーヒーを飲むことになっている。というか、いつのまにか、そういう習慣になってしまった。その喫茶店は、建物の二階にある。オーナーが変わって店の雰囲気はがらりと変わってしまったときはちょっと寂しかったが、二人で必ず窓側の席に着く。イルミネーションがチカチカし、下の通りをたぶんお正月の用意と思われる大きな荷物を抱えた人々が行きかう姿をボーっと眺めながらコーヒーを飲むのだ。
「今年もここで二人でコーヒーを飲んでるね」
「うん」
ただそれだけだが、いろんなことありながらも、一年の終わりにその場所でイルミネーションみながら二人でコーヒー飲んでることが、わたしにはとても嬉しいことなのだ。夫がどう思ってるか知らないが、私にとっては無事一年二人でやってこれた大事なお祝いのセレモニー。

お祝い

今、会員登録するとWiiが3名様に、DSが8名様に当たる!
この記事はブログルポのお祝い特集の依頼により執筆しました。
2007-10-30(Tue)

引越しの負担を少しでも減らしたい

引越しのときの引越し業者の見積もりは何社かにやってもらえというのは、よくいわれることではある。でも、引越しが決まると、気分がそぞろになって、何社にも電話かけて、見積もりにきてもらって…なんて考えてる暇もなくなってくるものだ。手続きなども多いし、あれもやんなきゃ、これもやんなきゃ。だから、引越し業者の見積もりをネットで一括でできるは、非情に嬉しいサービスといえる。予算と業者の兼ね合いからでてきた見積もりでピックアップすれば、ある程度の情報はネットで引越し業者にも伝わっているから、本契約までの煩雑さの解消をはかることができる。
所帯もちになったあとの引越しは大変だ、大抵家族間でそれ捨てろ、あんたこそ捨てろ、何いうんだ、これは大事なもんなんだ、あたしのこれだって、どんだけ大事かわかないわけ、キィーーーッ!。これは必ず通貨する儀式のようなもんだ。
私はなるたけ、自分のものは少なくしてはおきたい方だ。物に埋もれて生活したくないからね。しかし、だ。困っているのはぬいぐるみ。これ、捨てるのはしのびなさすぎる。今はぬいぐるみ買ったりはしないが、以前ぬいぐるみのマイブームがあって、いまでも、つぶらな瞳で(捨てないでね)と訴えかけてくるので、どうしても捨てられぬ。
そういうものが、誰にでもあって、結局荷物は増えていくわけだ。
今、引っ越すような状態にはできればなりたくない。引越しはやっぱ労力も気力も使うおおうちの大事業だと思う。。。

2007-10-29(Mon)

冬ファッションは軽やか~にいきたい

北海道の人間はみなスキーをすべることができると思ってる道産子もいるので、正直困る。冬、スキーができるほど積もらないのでスキーできない北海道の人間もいるのだ。
なにを隠そう、私だ。
だからスキー場で始めてリフトに乗ったのは二十歳のとき。学校の必修科目で仕方なく。だから、無理やりリフト乗せられて(しかも高所恐怖症なのよっ!)、さぁ滑っておりてこいといわれて仕方なく、滑り出したらすっころんでしまった。そのとき、スキー板とスキー靴をつなぐ装置(名称なんて知るかよ)がはずれて、スキー板が片方だけスイーーっと坂を優雅に滑り降りて行ってもうた。指導員の人がもってきてくれたけど、これがとんでもなく迷惑行為だったということは後になって知ったことだ。
しかし、スケートは得意だよ。しかもスピードスケートね♪(ちょっと自慢げ)
そんなことはどーでもいいことだ、だから冬服にはちょっとうるさい地方に住んでるってことをいいたいわけだ。
今はもっぱら、冬の雪かきを快適にすることを冬服に一番求めているので、上着はなんといっても暖かくて軽いこと。アンダーは作業中かいた汗がひいていくときにからだが冷えないこと。これが重要なポイント。
アウトドア用ファッションを専門にしているコロンビアは、寒い場所を充分わかってる人々が携わって服つくりをしてる、北海道の人間にはすぐわかる。写真では質感をなかなか伝えられないものだけど、サイト見てる私も冬服はたくさん見てるから、着易くて軽くて暖かい上着のラインナップそろえてあるなぁという印象を持った。色のカラフルさは海外メーカーらしいなという感想。
そして、イチオシの冬靴、ヘッジホグ。

これ、やっぱ、冬をわかってる人でないと出てこないデザインだ。お出かけする道は雪道なわけで暖かい靴が欲しいのだが、目的地に着くと暖房きいていて、冬靴って暑いのだ。そうかといって半日ぐらいのおでかけでは一足ですませたいから、建物の中では足の暑さを我慢しがちなのだ。普通の冬靴ではどうしようもないのだ。その点を解消しようとしたデザインが、このヘッジホグだ。建物に入ったら、靴の上部分を折って短くして靴の中に熱がこもるのを防ぐのだ。形もかわいらしく街中では軽やか~な印象に変身。このヘッジホグ、ファッションとしてもかわいらしい形だし、ブレイクするかも。(とファッション音痴が書いても、素直に喜べないかもね、おほほ)

情報元 プレスブログ
2007-10-29(Mon)

ぐーたらさんにも整理のチャンスです

年賀状の発売時期がやってきた、ということは!
年末がやってくるってことで、ということは、大掃除の時期ってことだ、あうぅ~、テンション下がるよなぁ。とはいえ、ちょっとでも片付けたら気持ちも違うし、そこで、ゲームやゲーム機や音楽CDなど、この際、整理してしまいませんか?とゲオEショップさんが提案されています。ゲーム 買取サービス始めたそうだ。今までと違うところは、売りたいものを店に持って行かなくていいところ。ダンボールにつめて、印鑑と身分証明書のコピー用意しておくと引き取りにきてくれるのだ。売ったゲームなどのお金は指定された銀行に振り込まれる、と。つまり自宅で全部完結できるのが特徴だ。外にでるのも面倒なぐーたらな人にも嬉しいサービスだ、つまり私のことだ(--;。近くにゲームやCDを買い取るお店ない地方の人にも、これは嬉しいサービスだ。
大掃除という区切りに思い切ってゲームやCDの整理して、正月用お小遣いを稼ぐ、いい機会である。気持ちもさっぱり、大掃除やった気分になれて、多分、それで整理も掃除もおしまいで新年迎えそうな、そんな気もしないわけではないが…。はははははは(自分の指摘が自分にまんまあてはまりそうで、笑ってごまかそうとするの図)



2007-10-28(Sun)

せめて英語でしゃべってるのをききとれたらな

一口の英会話学校といっても、自分が英語をどう学びたいか、どこまで学びたいか、資格対はどうするのか?まず自分の中で整理しなければならないというのがあなたの町の英会話スクールをみた感想だ。。自分は日本にこれからも住むつもりなので、とりあえず、映画とか、しゃべるのは、とりあえず後回しにして、テレビニュースの副音声、テレビでよく見る英語のインタビューを理解したいなぁと思う。
最近感じるのだが、聞き取るということは、慣れることが大事なんだなぁということだ、テレビからあふれてくる英語が、単語の組み合わせである、それぞれの単語の区切りや間はなんとなくわかってきた。勿論意味はさっぱりわからん。
このように考えるとだんだん自分の学びたい学校やスタイルが絞り込まれてくる。
早速、自分の住んでる北海道で「エリア検索(都道府県・市区町村)」。む。子供の英会話学校の多さが目に付く。もう私の年齢じゃ遅いのかー?いやいや、そんな弱音はいてどうする。気を取り直し、通いやすい駅前を「条件検索(駅名)」で探してみる。駅前は学校の帰りにショッピングや食事にも便利だ。
このサイトは、英会話学校の具体的検索だけでなく、学校の授業システムや注意点も書いてあるので是非参考にしたい。大手の英会話学校が倒産するニュースもきく。学校選びはこのようなサイトもどんどん利用して、賢く選んで英語学習をすすめいたいものである。

情報元 ブログミ
2007-10-27(Sat)

結末まで待てなかったかねぇ

どこまで読んだっけ、ハリポタ?
去年の初夏、突然入院することになった父が大好きなシリーズで、ちょうど入院中に新しい日本版が出たところだった。
暇つぶしにちょうどいいねと悠長なこと言っていたが、どうも成長したハリーの話にはあまり興味がわかないようで、途中でなんとなく本を開かなくなってしまった。最初の頃なんて本は買うは、ビデオは買うわで大騒ぎしてたのにな。
開かなくなってしまった本、そして父の体調は坂を転げ落ちるように悪くなっていった。読みたい気分にもならないし、おそらく本を開く力さえ、なくなっていった。
そして、父はもう永久に本を開かない。
「なんで読まないの?」
ときいたら
「なんだかつまんないだよ」
って答えたまま。
あともう一冊で完結するのにね。ビデオが出たとか、英語版の出版だとか、日本語版がとか、映画封切とか、今じゃなんだか寂しくなるだけになっちゃったよ。
あんだけ人にすすめておいて、途中で
「つまんなくなった」
でそれっきりなんだもの。私のテンションも上がらないじゃないのさ。
ふと目に入るハリポタ関連の記事でまた思い出してしまったじゃないのさ、父ちゃん。
2007-10-26(Fri)

FCカウンター、ごめん

カウンター…私のブログやサイトに使われるカウンターはかわいそうだ。一日の訪問数が十とか二十とか。一時間に一回かよ。
FCカウンターにポインターを近づけると、一週間の訪問数まで出ちゃうのだ。最初知らなくて、たまたまポインターがカウンター近くにあったときいきなりグラフあらわれて、アラジンの魔法かと思ったよ(古っ)。すごいよね、でも弱小サイトには、一週間分の寂しいカウントが白日の下にさらされて、ちょっと恥ずかしい。
こりにこる人のために、自分でカウンターのデザインもできるらしい。
デザインするまでもないほど、カウンターの種類も多くて選ぶのも大変なぐらいなんだけどね。
このブログのカウンターはいたってシンプルなのをチョイスしちゃったもんで、カウンターのすごさが隠れてちゃってるかもね、おくゆかしいのよ、私も、ブログも、カウンターも。
しかしなぁ、一日に何万ヒットもするようなサイトだとカウンターのすごさも実感できるのかもしれんが、うちのサイトじゃ、伝えられない気がしてならぬ。
そう思うとカウンターに申し訳ない気持ちがわいてきた。シンプルで見やすくて、私はこのカウンターが好きなのだけど、性能をだしきってあげられなくて、すまん>カウンター

FC2カウンター

携帯にも対応した、デザインが業界最多3000種類以上の豊富なカウンターで、あなたのホームページのアクセス数をカウントします。
あなたがデザインしたオリジナル画像も、あなた専用の「Myカウンター」として登録可能!
初心者でもカンタン操作で、わかりやすい簡易アクセス統計グラフつきです。
2007-10-26(Fri)

なぜ成人式は着物なのか

来年の成人式に向け、そろそろ着物をどうしようかなと考えてる方も多いと思う。
さて成人式を二回やれる中年おばさんからのけっこう役立つ忠告。
成人式には着物を着るべし!
私は着物を嫌がって、洋服で出席してしまった。その後、着物を着る機会がないまま、迎えてしまったのが結納なのだ。結納で始めて着物の着付けしてもらったとき、私は激しく後悔した。成人式で体験しておかなかったは浅はかだった、と。ぎゅうぎゅうしめあげられる着付けの最中からすでに着物のぬいだときのことを考え始めていたんだから、結納の記憶が随分薄れてしまってるのだ。それでも無事、結納がすんで婚約者が帰宅したあと、着物を脱いだわたしのからだはひも跡の付いたボンレスハムになっていた。
こういう体験は結納や結婚式で初体験するのはしんどすぎる。是非、成人式で体験しておこう。多少の失敗も若さがあれば、許されるしね。
というわけで、成人式は着物で決まりとなれば、買うかレンタルだろう。買うといっても半端な金額でないからレンタルが合理的といえば合理的だ。レンタルは返却しなきゃいけないから、ならば髪飾りだけでもは記念に購入するというのはどうだろう。近くにお店がなくても、ねっと上にかんざしのお店 もくれんというお店もある。かわいい髪飾り、見つかりそうな気がしませんか?

情報元 レビューブログ

2007-10-26(Fri)

挑戦する価値がある会社へ飛び込め!

プラチナゲームズ株式会社は、挑戦者を募集している、そう感じた。
ハイレベルなゲームクリエーターたちの集団に飛び込んで仕事をすれば、相当苦しい思いも感じるだろうし、敗北感すら感じるときもあるかもしれない。でもその苦労の分だけ間違いなく、能力のアップする会社なのだろう、そう感じた。
ゲーム業界の地盤沈下をとめるには、何年たっても色あせない作品が排出されることが大事だと思う。プラチナのような作品を作りたい、それが会社名プラチナゲームズ株式会社の由来なのだそうだ。この会社から名作と呼ばれるゲームが出る可能性は大きいと思う。天才クリエーターたちの思考回路は一般人と違うから、出来る作品を待つ消費者側の期待も楽しみも大きいが、中で働くとなると、天才回路を理解するのは、大変といえば大変だと思う。
だから、あなたがゲーム業界の興味を持つ孤独な天才なら、入社すればよし、おそらく理解しあえる人がたくさんいて、孤独感からの脱却をはkれるだろう。
あなたが、天才ではないけどゲームを作ることに大きな楽しみを持てる人なら、苦労はするが、レベルアップするのは間違いないし、貴重な経験値をつめるだろう。天才たちが作った会社から、新しい価値観がありながら色あせないゲームと、新たなクリエーターたちが排出されることを、望む。
この会社に、チャレンジする若者へ。ぶちあたる壁は分厚く大きいが、それを乗り越えた者たちだけが知る世界をはばたけ!

情報元 ブログ広告
2007-10-26(Fri)

『感動エピソード』はほんの身近にあるのかもしれないよ

鳥飼ってるのが高じて、鳥の餌である雑穀ーヒエ、アワ、キビを作ってみようと決心して春、畑にたねを蒔いた。発芽してズンズン育ってきたのは緑の葉っぱ。どこkらどうみても「雑草」である。当然といえば、当然の話で「雑」穀の実がなるのは「雑」草だ。
雑穀まで育てようと思ったからここまで大きくなったが、雑草という身分、秋の実のりにたどりつけない状態で芝生になったり。かりとられてるのだなぁと初めて認識した。そう考えると過酷な運命の植物である。
夏がすぎてもニョキニョキのびた緑の葉っぱのどこから実がなるのか、さっぱり検討がつかないでいたら、ある日、太めの茎がさけてそこからめりっと穂の頭が見えたときは、感動した。一本がめりっとさけるとなだれのようにあちこちでメリメリ裂け始め、茎の中から、どっこいしょと若々しい実の元になる穂が背伸びしてやが色づき始めた。花に見えない花も咲き(穂にさわったら細かい粉がてについてきたので、花粉だとわかった)、実が入り始め、そしてついに刈り取り。収穫の喜びを肌で感じながら、当初からの目的である鳥に与える。喜んで食べる姿に今年一年、雑草を育てきったことに感慨を覚えた。雑草を結実するまでを観察できたのは興味深く、育ちがやや遅かったこともあって、出穂はそれはそれは感動ものだった。雑草畑の中で、一人「うわぁ」「うおぉ~」とうなってる姿は他には理解しがたい姿ではあっただろうけどね。

アニメ版 象の背中
アニメ版 象の背中
アニメ「象の背中」主題歌「旅立つ日~完全版」

うた:JULEPS10/31発売



この記事はブログルポの感動エピソード特集の依頼により執筆しました。
2007-10-24(Wed)

アロマの世界へいらっしゃませ

アロマテラピーとは、なんて語りだしても素人説明になってしまうから、きちんとした説明はアロマテラピー・ガイドにゆずる。
アロマテラピーとの出会いは、リラクゼーションのお店でリンパ・マッサージを受けたときだ。リンパは体の中でちゃんと滞りなく流れているべきらしいが、リンパがたまってしまう場所がからだに何箇所かあるらしい。ので、施術者の方がリンパを心臓から遠い場所から心臓に向かって手でさすりながら流すのがリンパマッサージらしい。
んでこのとき、マッサージを受ける側と施術者の手に何もなかったら、摩擦で皮を傷めてしまう。というわけで油を手に塗ってすべりをよくするわけだ。このとき、その油にほんのちょっとアロマオイルをいれてくれるのだ。マッサージ受ける側がいい匂いだなと思えるものが、その人を癒す香りなのだという。好みのアロマが漂う空間でのリンパマッサージは、極楽気分だ。体調によって心地よい香りは変わってきたりするんだそうな。とはいえ、自分好みの匂いって私の場合大体決まっているけどね。ところで、アロマオイルはマッサージのときだけ使うものではない。香り自体を楽しむのが、基本となる楽しみ方であってアロマでリンパマッサージは応用編みたいなもんだ。
アロマには基本になる香りがある。代表的なものに、イランイランラベンダーカモミールローズマリーなどがある。ラベンダーは広く知られている香りだ。
いざ楽しむときは、結局のところ、自分の好みの香りで楽しめばいいわけだが、それぞれ、気分が落ち着くアロマ系だったり、しゃっきり元気になりたいときのアロマだったり、香りの特徴があるから、シーンごとに使い分けすることができれば、相当なアロマ通である。
つまり、アロマってのはからだに影響を与えるものなのだ。だから、追求して学んでいくと奥がとても深い学問になってくる。そこまで追求するなら、アロマテラピー資格をとるのもいいと思う。

蛇足になるが、私はアロママッサージでティーツリーをよく選択する。殺菌効果があるとされるので、さっぱりした気分になれるからだ。

情報元 ブログミ
2007-10-24(Wed)

別荘で自然につつまれて

特に都会の喧騒のなかで暮らしているのと思うのだろうか、自然のなかでゆっくりすごしたいなぁと。私自身、地方都市に住む身だが、地方とはいえ、それなりの都市機能のなかでの生活は便利だけど、閉塞感を感じることがあるのだ。そういうとき、もっと田舎でゆっくりしたいなぁと思うのだ。
旅館やホテルもいいけれど、何かと落ち着かない部分があって、三泊、四泊滞在するにはちょっと、ゆっくりというわけにいかない。
その点、別荘は好きにすごすことができる。好きな時間に寝て起きて、仲居さんにおいたてられることもない。ゆっくりできるという意味では別荘が一番かもしれぬ。
しかし、別荘という家を一軒維持管理するのは大変なことだ、いつも住んでるわけでない分なおさら面倒な部分が生じてくる。一年で使用する日数を考えると、使わない時間がもったいないということもある。
そこで考えだされたシステムが別荘を数世帯でシェアするというもの。自分たちの使った時間分の建物の値段と維持費を負担するという考え方だ。一軒まるごと所有するより負担が小さくすんで、シェアしているから無駄に空き別荘になってる時間も少なくてすむのだ。
ホテルの考え方を別荘に上手く取り入れたシステムといえることもできる。
こうして手に入れた別荘の時間は、とにかく時計を見ないですごしたい。テレビもできればつけないで、家のまわりの木々のざわめきや夜の静けさに耳をすませると不思議に気持ちが落ち着いてくる。また夜の星空を眺めていると、自分の悩みなんて小さく思えてきてどうでもよくなったりするものだ。やはり、たまに肌で自然を感じる時間を持つことは、大事なことなのだと思う。


2007-10-24(Wed)

電話番号を防御する電話番号

個人情報はどこまで守るべきなのか、考え込んでしまう、そんなサービスが登場した。NTTコミュニケーションズがOCN会員向けに提供するサービスで、今現在持ってる電話番号のほかにもうひとつ050番号がもらえるのだ。懸賞やオークションなど相手に自分の情報を全部さらすのが抵抗ある、そんな場合、この050あんしんナンバーを記入すると、一度フィルターにかけた形で電話を受けることができるのだ。さらに、あんしんセットでは、050あんしんナンバー段階で非通知電話や拒否ナンバーをはじくので、自分の電話にはより安全な電話しか、かからないようになるというシステム。
こんなことまでしなきゃならんかなぁとか、そんなぼやきさえ、今なら言えないほど、電話による嫌がらせも多いということか。。
確かにいろんな商品勧誘の電話など出てしまったら、丁寧に断わらないとと思ってしまう。強く拒否すると逆恨みされたら怖いと思ってしまうのは、確かにある。このサービスを使えば、そういう気遣いがいらなくなる。びびらんで「もう電話にでんわ!」とおばんギャグを一発かまして電話をきって、あんしんセットに切り替えると、着信拒否で向こうからアクションとれなくなる。しかし、きをつけねばならんのは、ギャグの有言実行だ、わははのはと有頂天になり、思わず着信拒否した相手にこちらから電話かけたらいけません、てこと。気分がハイなときは着信拒否設定忘れて、050あんしんナンバーでない、自分のリアル番号を知られてしまうということになりかねない。050あんしんナンバーは、受信用サービスであるから、発信の際はきをつけましょう、とサイトにも注意書きがあった。確かに陥りやすい失敗である。せっかくのサービスを根幹からぶち壊しては元も子もない。おばんギャグはやめておいたほうが無難のようだ。

情報元 プレスブログ
2007-10-23(Tue)

そうじを語る

ハウスクリーニング券をいただいたことがあって、台所の換気扇掃除を頼んだことがある。さすが、プロ。プロ仕様の道具から、自分であみだした使い方をする小道具まで駆使してすっっきりさっぱりしてくれた。
実際、クリーニング券もらったから頼んだが、しょっちゅう頼めるわけではないし、掃除まかせて休日気分というほど、他人が台所で作業しているのを優雅に眺めることもできない庶民感覚が哀しくなる。
ハウスクリーニングNETは、バランスのとれたサイトだと思う。外注時に頼むポイントを水まわりとエアコン、換気扇と言い切り、読者の迷いを少なくしてくれる。一方で、外注しない部分を自分でやるときのコツや用意するといいものなどを簡潔かつわかりやすく説明してくれている。
そうそう、掃除とは、ある意味化学実験なので、理論的な説明も化学的に説明をるけることができるというすばらしい学習教材である。化学実験と思って(ほんとに化学実験だし)中高生は積極的に家の掃除を手伝うべし、べし、べし!

しかし、こういうコツの前段階で「掃除」しているのが私である。私にとっての掃除は掃除機えおかけることと水拭きの二つに分かれていて、掃除機はほぼ毎日かけるが水拭きは、一週間に一回とか…?ぐらい?かな?でへっ。
主婦湿疹なので水まわりの仕事はことごとくつらいのだ、言い訳っぽくなるが。そんな主婦湿疹対策版お掃除のコツは使った雑巾は洗濯機で洗うこと。雑巾を絞るのがこれまた痛いわけで、それを回避する方法が、洗濯機で洗濯しちゃうってことだったわけ。脱水された雑巾の湿り加減はフローリングにもちょうどよろしい按配で、困ると知恵も出てくるとはこういうことなのだなぁと開き直って、掃除をやっていくしかないだろう(と中年主婦は遠い目をして語るのであった)。

情報元 ブログミ
2007-10-23(Tue)

香典返しの話といっても・・・

どなたが言ったのか忘れたが、「北海道は北海道って国なんだと思う」。
どうやら、本州の人には理解しがたい風習がたくさんあるようだ。結婚式の違いは有名だ。会費制?何じゃそりゃ?が本州の人。招待制の案内がきたぁ~、どうすりゃいいのさ(パニック)が道産子。
結婚式の違いは案外有名なので、互いの違いさえ認識すれば、多少おかしなことをやっても、理解が得られると思われる。
んが、北海道の香典返しの話、本州の人が読んだら、おそらくびっくりすると思う。
北海道の香典返しは、はがき大サイズの箱に入ったお茶(100gくらいか?)かのり(10枚入りのを半分折りにしてはがきサイズにする)が一般的でその箱に、お礼が書いてあるはがきがはさめてある。ほんでもって、お通夜や告別式に行って香典を渡すとかわりにこのはがき大サイズの箱を渡されて、おしまいなのだ。ほぼ500円、全道ほぼ一律。
だから、あるとき、本州へ香典を送ったらば、長い和紙にお礼状書かれたものといっしょにお中元やお歳暮のような香典返しが送られてきて、びっくりしたものだ。

えー、えー、こんなりっぱなもの送られてきても見合った香典出してなかったってば、なんではがきサイズの箱ののりか茶でないんじゃ?この和紙のあいさつだけで、相当お値段かかってるんじゃないの?とうろたえる始末だったしな。
そんでもって思った。本州って色んなしきたりが面倒そうだなー。北海道は簡単でよかったよ。

情報元 ブログルポ
2007-10-23(Tue)

ルー語もスキャンし、しまいこみたいっ(壊)

世の中には、カタログを集めるのが好きな人種がいる。しかも、集めたカタログを捨てることができないのだ。私の夫だ。電気店になって行こうもんなら、カタログどっさり、袋に入れて持ち歩かねばならんほど店内収集に走る。一週間前にも持ってきていようが、お構いなしに持ってくる。つまり一週間で私が整理のため仕方なくさっと目を通すよりも、読んでいないのだ。といって、捨てると大事になることが。一年ぐらいして、いきなり
「あのカタログ知らない?」
…(--;心の中で、もう捨てた、いつの話よ?と思いつつ、「さぁ?」というしかない。そんなにとっておきたいなら、パソコンにぶちこんくれっ!
そして、私の妄想劇場にスイッチが入ってしまうのだ。
PFU(富士通)から性能が良くて、コンパクトでパソコンからも電源とれるScanSnapってシリーズのS300なんぞ、買うかいと私(しぶしぶしつつ提案)。PDFファイルに変換してくれるから、いいんじゃない、オススメしてみると(あくまでカタログ収集やめてくれれば買わないですむのに感は大ありで)、目をキラリンとかがやかせて夫がいうわけだ。ちょっと待て、ほかに同等品ないかカタログ集めてくるから。だから、そのカタログ集めやめてもらいたいからゆうてるというのに…。
しかし、がっぽりカタログ集めてくる夫、う~む、コンパクトなのも捨てがたいが、ワードやエクセル編集できるのがいいと思うからScanSnapシリーズの高機能機種のS510がいいなとカタログの山に埋もれて嬉々としてのたまう夫に、予想はしていた展開ながら、そんな編集するほどカタログに愛があるわけでもなかろうにと心の中で毒づく。そして再びカタログの山にため息。ねぇ、なんでイメージキャラにルー大柴さんなわけ?さらに、カタログの山に、その濃いキャラが私の危機感をかりたてる。
もう何でもいいっ!カタログの山なくせっ!スキャンしまくってカタログを片付けろっ!
…はっ、現実に戻る私。まだ、夫とそんな会話始まってもいないのよ。
同じ悩みは全国各地で勃発しているに違いない。
年末はスキャナーでお片付け♪のコピーでいきません?なんかため息漏れ続けて疲れるのはどうしてだろ、だはー(--;




情報元 プレスブログ

2007-10-22(Mon)

ファッション業界の広いのね

ファッションに興味のある人は多いと思う。思う、というのは、私がファッション音痴だからだ。いいなと思うものが似合わない。だから人がこれ似合うといえば割合素直に従う方だ。しかし、時間とともにファッションが私に合わせてくるので、かっこよかった洋服が同じ服なのにダサダサになるのは、なーぜー?
そういや、モデルは洋服を着こなすのであって、洋服に着られては駄目ときいたことがあるが、その視点からいくと、私は洋服を私ふうに着こなしてしまう点ではモデルさんと同じ能力を持ってるのかもしれない、能力のベクトルは真逆なのが、悲しいところではあるが。
ファッション業界と一言でいうが、多岐にわたる業種がかかわってるのに驚く。ファッションにかかわった仕事を探すのは、私みたいな音痴でさえ、大変そうだなと感じる。
しかし、ファッション 求人に特化したサイトがちゃんと存在しているのだ。確かに、特化する必要性のある業界なのだろう。生地を作るのと、洋服の形を考えるのと、洋服を縫製するのとでは、必要な技術が違う。そしてこのバラバラな技術を一つにまとめて洋服にするプロでデューサーの仕事も必要だ。ファッション業界で働きたいといっても、このように自分がファッションの何に一番能力を発揮できるのか、何が必要とされてるのか、この双方をマッチングする場所が、人材バンクなのかもしれない。その一つがファッションアパレル業界専門人材紹介「ブランド キャリア」。有名なブランドからの求人もあれば、デパートの販売の求人もあって、やはり一口にファッション業界といっても多種多様だ。
ファッション業界で働きたいなら、その気持ちが漠然としているものであっても会員登録しておくのは決して損でないと思う。自動お仕事マッチングのページなんてのもあって、自分に合う職種や仕事が具体化できるお助けツールもあるので利用しない手はないと思う。

ファッション音痴としては、おばさんファッションのコーディネイトを相談できる人、またはそのノウハウを雑誌なんかで教えてくれる人が増えると嬉しい。数日後も私の変なセンスにのみこまれないコーディネイト教えてほしいんだが(無理だってばさ(--;)。

2007-10-21(Sun)

男のセンスを磨くセレクトショップ

京都の男性ファッションを中心にしたブランドのセレクトショップ、OWL。ブランドにこだわりすぎず、バイヤーのセンスで集められた商品は、トレンドに敏感な若者の心をつかみそうなラインナップである。
考えれば、甥もおしゃれには自分なりの視点を持っているし、今は男女ともに、ファッションセンスの良い若者が多いと改めて思う。
同じブランドでコーディネイトするのでなく、違うブランドを組み合わせることで、ファッションの難易度が上がるだろうが、センスの評価も格段に変わってくる。自分でわからなかったら、店員さんにどんどん相談することは是非してもらいたい。相談する店員さんは、着ている服を見て自分の好みに近い人を決めれば、服選びもスムーズである。自分好みに近いとはいえ、思いがけない服を勧めてくるから、楽しくなるのだ。着たことない形で多少の抵抗感あってもちょっと冒険することで新しい自分のスタイルを発見できることもある。セレクトショップの店員さんもアドバイスには自信を持ってるはずである。お客さんの新しい発見を手助けして、買い物する楽しみを提供する場がセレクトショップであるのだから。
ドルチェ&ガッバーナは、四十代のおばさんな私でも知ってる有名ブランドでさすがに値段の張る商品が多い。DITAバレンシアガなどは知らないブランドだったが、サイトで見ると個性の強いものが多く並んでいて(値段もはるし)、これを着こなせばポイントが高いのは間違いない。
若い人ターゲットな服が多いので、社会人ならボーナス時、自分のごほうびにここを訪れるのも楽しいだろう。学生さんは、バイト必死こけ、ただし授業はおろそかにするな。
服も生き様もかっこよいこと、セレクトショップは人を選ぶ店でもある。選ばれる生き方とファッションのできる人が増えて欲しい(とおばさんは、願ってる)。

情報元 ブログ広告

2007-10-19(Fri)

どれにする、私?といいたくなるほどズラリ

今はクレジットカードの多種多様で自分に合ったカードを「選ぶ」時代になってきた。ちょっと調べただけで、ポイント還元率が随分違ってびっくりする。というか、ポイント還元率なんて言葉、最近使われるようになったんでないかな。それだけカード選びもシビアになってきているのだと思う。カード会社も大変なのね。
ところでカード会社選んだら、やれやれなのかと思ったら、違うんだよね。
カード会社には何種類も機能の違うカードがずら~り、どちらになさいます?とばかりに揃っているのだ。電子マネーついてたり、アーティストのファンクラブカードがあったり、女性用のおしゃれなカードもあるし、あとねあとね…サイト見てくれ、その方が早いし正確だ。さすが、「どうする?どうする。俺っ!?」のインパクトのあるCM流していたLifeカードである。上記のカードは全部Lifeカードの話なのだ。確かにどうする?といいたくなるカードの種類は圧巻だ。
自分の生活を考えてどのカードが一番自分に合ってるか、それを考えるまさしくLifeを考えるカード、である。
ちなみに私がLifeカードの中で気になったのは家族カードも会費不要で発行してくれるのスタンダードなカードである。っていうかスタンダードタイプなのに家族カードも会費無料は正直、サイトで知ってびっくり、そんなカードあったとは~。今まで知らなかったのだ。カード選びも商品を選ぶのと同じなんだなと改めて感じたです。

情報元 FC2クチコミ



『ライフカード』はポイントが断然お得!
『ライフカード』は、ショッピングやキャッシングと海外を
問わずご利用いただくことができ、充実した会員特典
とサービス、クジレットカード最高レベルのポイントサービス、
各種優待サービスなど、"これ一枚でOK"の心強いカードです。

『ライフカード』のポイントプログラムLIFEサンクスプレゼント

クレジットカードで最高レベルのポイントサービス

①お誕生月はポイント5倍
②ご入会後3ヶ月は、ポイント2倍
③新規入会で+50ポイント など


2007-10-19(Fri)

YuTubuのイロハを教えてくれます

インターネットはすでに一般ユーザーさえ動画を配信して個人放送局状態をやろうと思えばできる時代になってしまった。
そのきっかけはYuTubuという動画サイト…って説明するまでもないことだ(汗)。私はびびりやなので、出回り始めた頃、何かウイルスでも組み込まれてるに違いないと思い込んで一切かかわらないでいた。気分的にはウイニーと同じようなもんと思い込んでいた。
ところがそこに、インコ好きな私のインコネットワークの一人が、インコの動画が配信されてることを知らせてきた。うっ、YuTubuかよ、ダイジョブなのかよと思いつつも動画を見た友人たちのコメントがみんな大うけ、大ヒット状態、そしたら見たくならぬはずはない。誘惑に負けて初YuTubuしちゃったわけだ。
うう、インコが動いてる、しゃべってる、か…かわいい、写真じゃ伝わらないインコらしい特徴ある動きも、インコマニアにはたまらない。動画、楽しんだね。初めてYuTubuに対する見方が変わった。
とはいえ、他の人が教えてくれた、インコ動画だけを再生するのは何も苦労はしないですむが、たとえば、気に入った動画を自分のパソコンに保存したいとなると、ちょっと話がややこしくなる。んが心配することはなかった、ちゃんとあるのだ、利用の仕方を解説したYouTube Fanがそれだ。理解すればますますYuTubuが楽しめるので、まずこのサイトへ飛んでみよう。YuTubuの世界への入り口だと思えばよいと思う。
このサイトから、まずYouTube日本語版のページへ行ってみよう。もともとYuTubuは英語のサイトだが日本語版サイトができて利用しやすくなっているのだ。このページからリンクされてるYuTube日本語サイトをクリックすれば、そこはYuTubeの世界である。
ここでお気に入りの動画を見つけて保存したいと思ったら、YuTubu FanのYouTube動画保存のページをまず読むべし。するとYouTubeダウンロードの支援サイトが紹介されている。
初心者にも非情にわかりやすく、YuTubuの世界を教えてくれているので、YouTube Fanは、是非YuTubuのおともにしてほしいサイトである。

情報元 ブログミ

2007-10-18(Thu)

携帯持ってないんだよぉ~(哀)

わがままゆっちゃいけないですか?
なんでパソコンからアクセスできないんでしょうか?ルールが複雑でないゲームも揃っていそうなフラッシュゲーム。そうですか30種類以上のラインナップですか、さすがです。そして10月以降にサービス開始のアバター、キャラがかわいいじゃないですか、実は好きなんですよ、アバター作るの。お人形の着せ替えが心ゆくまでできちゃうのは子供のときの夢だったのをひきずって大人になってしまったもんで、気になるサービスだわ。
さらに直感ゲーム対応アプリ?「ようこそびんたスタジアムへ」気になるどころでないわ、私もびんたしたいですっ!。
全部無料で遊べちゃうTUTAYAモバイルゲームZERO。スポンサーリンクのアクセスして、ポイントもらってそのポイントで遊ぶ、そういう仕組みなのだそうで。うまく考えてるなぁ、
いや、それより何より遊びたい、私好みなゲームがいっぱいありそうで、四十すぎのおばさんに好みだといわれて、ゲームサイト運営の方が喜ぶとは思えないけれど、正直な感想なんです。。。
でも、私にはこのゲームサイトに行くことはできないのだ。だって携帯持ってないから。持つ予定もない、だって在宅おばさんだから…(ひゅるりらり~←木枯らしが寒い)

携帯持ってない私が言うのも何だけど、このサイトほんとにはまりそうだから、パケット代には気をつけないと大変だと思うわ。携帯の料金コース変更も考えた方がいいかもよ(アドバイスよ、ひがみじゃなくてよ!)

情報元 FC2

【PR】




TSUTAYA モバイルゲームズ ZEROは全てのコンテンツが無料!
ハイクオリティなケータイゲームが楽しめ、しかも毎月豪華な賞品をどどーんとプレゼント☆
さらに10月からは、アバターのサービスも開始しました!

メールに掲載されているスポンサーリンクにアクセスすることで、ポイントが加算され、そのポイントを使ってゲームを無料で楽しむことができるサービスです!
ゲームサイトなのに毎日更新!

モバイルはこちら↓

http://tg0.jp/?p=4729

他にもツタヤオンラインでは楽しいケータイコンテンツを用意してます♪詳細はコチラ




2007-10-18(Thu)

オーストラリアでインコと戯れたいのっ!

ハネムーンでハワイに行ったのが十数年前で、もう一度海外旅行行くなら、ハワイかオーストラリアだ。冬に行きたいとなるとオーストラリア。なぜなら、いま、北海道の冬はオージーで溢れて大盛り上がりなのだ、なので北海道とオーストラリアを結ぶ飛行機も就航しやすい分、行きやすいということになるから。そしてオージーの皆さんが北海道で雪とたわむれてるときに、夏のオーストラリアで私はインコにまみれて遊びたいのだ、そう私はイン大好き人間で、オーストラリアが原種のふるさとである、セキセイいんことオカメインコを飼ってるから、一目、インコのふるさとで野生インコも手なずけられたインコも、公園のインコもショップのインコもとにかく、オーストラリアのインコならどんなインコでも見てみたい。コアラ抱っこしてる時間なんぞないんじゃ、インコまみれな旅行をしたいんじゃーっ!ほぅほぅ、飼ってるインコに留守番させて、オーストラリアのインコに浮気しに行くのかねと嫌味も聞こえてきそうだが、ずっと毎日、飼ってるインコは滞りなく世話してきたから、たまに、インコの原点見に行きたいという飼い主を許せぬほど度量のせまっこいインコは我が家にはいない、大丈夫だ!(と信じるしかないやんけ)
こんなマニアックな希望でも旅行会社の人々は笑顔で話をきいてくれると思う、心のなかでは、まったく理解できなくても、ね。
専門分野に特化したサーフィン、留学、秘境の地等への旅行も数多く展開しているという、 エス・ティー・ワールドさん、私の希望はレアすぎはしませんよね?(^^;


2007-10-18(Thu)

中国茶をイメージしたほろほろキャラメル?

ウーロン茶もすっかり日本の風土に溶け込んだ飲料水になったが、初めて飲んだとくは正直「なんじゃ、こりゃ?」二度と飲むまいと思ったのに、今、普通にゴクゴク飲んでる。
ペットボトルに入ってるのが日本では普通だけど、本来、中国では、おおきな陶器のコップにお湯とお茶をいっしょにいれて、コップに蓋をして、飲みたいときに蓋をはずして飲むっていうスタイルだったらしい。日本でいう急須でお茶をいれて飲むと同じ感覚で、茶道とは違う日常の飲み方の話。なんでそんあこと知ってるかというと、今は亡き父が、国交正常化して間もない頃の中国へ渡航したことときのみやげ話にきかされた中国文化である。列車でおそらく一等車だろうとは思うが列車の座席前のテーブルにそのコップがおいてあった写真を見て、父に尋ねた答えがこのような説明だったのだ。
「とにかく、どこでもこのコップでお茶飲むのが風習らしいなぁ」
なんて言っていた。その頃まさかこんなに日本に受け入れられるとは思ってなかったんでないかな?きいてみたいけど、もう父いないし、ちょっと残念だなぁ。
それはおいとて、中国の人にとってもお茶は、日常に欠かせない生活の一部なのである。そのお茶の樹の原産地が中国の雲南省というところらしい。場所はよくわからない。地理は苦手なのだ。話がまたそれちゃったよ。もう何百年もその雲南省から中国全土、はてはヨーロッパに茶葉を運ぶための石畳の道があって、いまでもその道は今でも残ってるそうな。うーむ、歴史があるんだよねぇとほとんど歴史のない北海道に住む人間は感心しきりである。
その歴史文化をモチーフにしてつくられたのがティーロードキャラメルというものだ。キャラメルなのに、崩れやすいという新しい食感で中国茶に合うお菓子らしい。今知ったばかりなので食べたことないから、具体的に説明できないのが悲しいが、なんぞ不思議な食感を想像しちゃうではありませんか。ブログなどで取り上げられてちょっとしたブームになりつつあるらしいこのお菓子、北海道でも札幌の大丸のなかにあるチャイナティーハウスで入手できるらしいので、何かの折におみやげにするもよしだし、自分で食べるのもよしだ。ブログで評判になるのは、美味しいわりに価格がお手ごろなものが多いから、食べる機会がくるのを楽しみにしよう。忘れちゃいけないのが父へのお供えだね。
仕事で中国に何回か行ったあと、退職後、母といっしょに再び中国を訪れたほど、中国という国が大好きだった父のお供えにはぴったりだ。供えたあとは、甘いもの大好き母が食べるんだろうしね。

情報元 FC2クチコミ

ブログで話題!~ ティーロードキャラメル ~ 人気のニュースイーツ!!

[PR]
お茶の樹の原産地として知られる雲南省から中国全土に広まっていったお茶の文化。
馬の背に乗って中国全土にとお茶が旅した伝来の道 “茶馬古道” 。今も雲南省に残る石畳のその道を西洋のキャラメルで表現した『ティーロードキャラメル』は古代と現代、西洋と東洋が融合した新しいタイプのスイーツです。

お問い合わせは https://cart.shopserve.jp/herbtea.ir/FORM/contact.cgi まで


中国茶を中心とした世界のお茶と一緒に
『ティーロードキャラメル』が楽しめる
ティールーム
“茶語(Cha Yu チャユー)”



「茶語(Cha Yu)」新宿島屋6F チャイナティーサロン
「茶語(Cha Yu)大丸大阪梅田6F チャイナティーハウス など全国に6店
2007-10-17(Wed)

どういうこっちゃ、ゾンビ・ファンタジー?

ホラー映画が嫌いな私は、当然だがゾンビ映画もほぼ避ける。
勿論、ゾンビーノなんて観るわけないじゃん。
と思ったが、キャッチコピーで一瞬「ん?」と固まってしまった。
だってね、「世界中で話題沸騰のゾンビ・ファンタジー」って何さ?理解の範疇こえる。そういうわけで避けてきたジャンルだが予告動画をみてみるとゾンビは人間と対立する信条を捨て、人間の形をしたペットという地位を確立していた。家の中の簡単なお手伝いもする。どこにもホラー要素なしである。ゾンビの顔がゾンビなだけだ。確かにファンタジーといってもぎりぎり許してもよいと思ってしまった。心境に変化が?
しかしこれで終わったら設定は面白いけどストーリーはつまらんではないか、と意地悪く思ったらわかってらっしゃる、なんと野良ゾンビの暴走で街がパニックに!ここでホラー化していくのかと思ったがゾンビ版「名犬ラッシー」というコピーもあって、どうもやはりホラー化しそうになさそうだ。
私は映画館とい場所が苦手(おそらく閉所恐怖症の気があると自分で勝手に思ってる)で映画館でみることはできそうにないのでDVD化を辛抱強く待ちます。
んが、なんせ世界中で話題沸騰の映画、見逃すなっ、です

情報元 FC2クチコミ

【PR】
ゾンビ・ペットブーム到来!?
ゾンビをペットとして飼うことがステイタスとなった世界で、
少年とペットゾンビ“ファイド”が巻き起こす、友情と冒険物語!



カナダ版「シザーハンズ」!ゾンビ版「名犬ラッシー」!?
新ジャンル、ゾンビ・ファンタジーの誕生!
友達のいない少年ティミーと、彼の家にやってきたペットゾンビ”ファイド”の

奇妙な友情がとんでもない事件を引き起こしてしまう・・・。
世界中の映画祭で話題沸騰のゾンビ・ファンタジー『ゾンビーノはゾンビ映画
持つ社会風刺の中に、楽しいストーリーとポップな色使いで繰り広げられる、今までに無い全く新しい映画です。『ゾンビーノ』は10月27日(土)、TOHOシネマズ六本木ヒルズ他にて全国順次ロードショー

出演:キャリー=アン・モス/ビリー・コノリー/ディラン・ベイカー/クサン・レイ/ティム・ブレイク・ネルソン
監督:アンドリュー・カリー
脚本:ロバート・チョミアック/アンドリュー・カリー/デニス・ヒートン
撮影:ジャン・キーザー 美術:ロブ・グレイ 編集:ロジャー・マチューシー
音楽:ドン・マクドナルド

2007-10-17(Wed)

中古車との出会いも求めて

車を購入するとき中古車を買うか、新車を買うか、それは人それぞれだと思うが、車大好きな若い世代にとって中古車はお手ごろな価格で買えるから、オサイフも助かるだろうと思う。夫も若い頃は中古車を買っていた。やはり給料も少ないしね。夫はそのとき中古車とのいい出会いをしている。もう二十年近く前だから、その値段がお得だったのかは知らないが、当時のエテルナという車を三十万ほどで入手した。生まれも育ちも道産子で、今は北海道に戻ってきているが、会社に入って数年研修のため、本州にある本社勤務だったとき買ったのがそのエテルナだった。本州の生活にあまりなじめなかった夫にとってエテルナは自分の分身のように感じていたようで、北海道に戻るとき、たった一つなごりが残ったのがそのエテルナだったと、夫は当時を思い出すと言うのだ、「いい車だったなぁ」と。
だから、中古車販売業者さんには、いい出会いを、お手ごろ価格というか安月給でも買える値段で、作ってもらいたい。新車を選ぶのとはまた違う感覚が中古車の購入にはあると思う。
IT Autoさんは、兵庫県、大阪府地域を中心にオートオークションによる中古車販売、売却で事業展開されているそうだ。
サイトを見て思ったのは、車の写真がない、ということだった。在庫を持たないでお客さんの希望がきたところでオークションで車を入手するシステムなのだそうだ。在庫ない分余計な費用を車に上乗せしなくていいということで、納得できる価格で車を購入できる。明快で合理的なシステムだ。
兵庫、大阪府地域で中古車の購入、売却をお考えなら、IT Autoさんも候補にいれると、いい中古車との出会いにぐっと近づくと思います。
IT Autoさんのキーワードはこの二つに要約されます。
中古車 兵庫 販売
中古車 オークション
中古車購入予定の皆さんが素敵な車と出会えますように。

情報元 ブログ広告
2007-10-17(Wed)

スタートページが~~~あれは何?

企業サイトも面白いサイトを企画してサイト訪れた人の心を掴むのに、力いれんばならない時代なんだな。それだけ目移りするサイトやサービスがネットにてんこもりになっているのを、私はちっとも知らずに、自分と友人のブログやサイトまわって、ポータルサイトでニュースチェックするぐらいで「ネットもつまらなくなったなぁ」(←おいっ)などと井の中の蛙になってぼやいていたらしい。
「iタウンページ」というサイトをご存知だろうか。ネット版の電話帳だ。サービスを開始して数年たつ、ネット上では老舗サイトだ。認知度あげるのにかなりいろいろ試行錯誤してきたサイトでもある。その割に「iタウンページ」には申し訳ないのだが、いまいち認知度が上がってない(あくまでも個人的に)印象がぬぐえなかったんだが。だが。しかし、なのである。
クイズタウンQをちらりとでいいから覗いてみよう。理性をかなぐり捨てたのか、iタウンページ?とうとう、突き抜けちゃったよ、iタウンページが!というぐらいインパクトどかーんなスタートページは、もはやここがNTT系サイトであることを忘れさせてくれるだろう(ちょっと大げさ?)。中のページにはいっていくとここが「iタウンページ」であったことを思い出すことができるけど(^^;。そこでおこなわれてるのは、毎日一人に一万円が当たるクイズである。毎日300問以上のクイズが出題されてるそうなので、心ゆくまで挑戦できる。どんなクイズかリポートするのに私もやってみた。クイズは「iタウンページ」に掲載されてるお店の関する問題だから、そんなの知るわけねぇよと思うが心配は無用、ちゃんとヒントページ、つまりそのお店の紹介ページを開けるようになってるので、それで答えをみつければよいのだ。
さてここで終わらないのが今回の「iタウンページ」なのだ。クイズタウンQや「iタウンページ」で見つけたお店や会社のお気に入りがあったら、その店を自分のブログパーツに載せていって自分仕様の街を作っちゃおうというブログパーツも用意したのだ。これはその人の夢の街だから、他の人の街を散策したら、相当面白い街にも遭遇しそうである。ブログ持ってる人で街造りに興味があるなら、相当楽しいことになりそうだ。
今回の iタウンページは一味違う。思いっきり楽しめるサイトになっている。まずは何はともあれクイズタウンQへ行け!

情報元 プレスブログ




2007-10-16(Tue)

話題のセカンドライフ、あなたは住人になりますか?

セカンドライフを初めて知ったのは、経済ニュースの特集だった。
セカンドライフはバーチャルネットの世界であるが、この世界で流通する通貨が現実のドルと交換することが可能なのが大きなポイントだ。実際にある会社がセカンドライフ内に進出したり、現実社会の生活をセカンドライフのビジネスで稼いでいる人まで存在しているのだ。セカンドライフ内の経済活動が現実の経済に影響を与え始めているのではないかという、そんな特集だった。一応、株取引やってるので経済ニュースはよく見るのだ。そこで知ることになったセカンドライフ、あまりにも巨大な仮想空間で複雑でわかりづらく感じていたのだが、セカンドライフ・トラベルガイド というサイトがちゃんと用意されていて、セカンドライフの初歩から解説してくれていて、少し理解もすすんだ気がする。アバター(セカンドライフ内で生活しているバーチャルな人々のこと)が、こちらの想像以上の行動をすることができる。たとえば飛ぶことができるし、たとえば、性別の変更も簡単だ。自分のなりたい自分を具現化できる、まさにセカンドライフだ。
有料(実際のお金を払うこと)でないとできないこともあるが、最初、無料でセカンドライフの世界には入っていくことができるので、一歩踏み出せばいいだけだ。
しかし、私はこの世界にいまは入ることができない。理由はわかっている。おそらく、この世界にのめりこんでしまいそうだからだ。それでなくても、今でさえ、ネット依存の気があるのに、このような魅力的なバーチャルの世界はあり地獄のように私を飲み込んでしまいそうな存在感で迫ってくるのだ。
躊躇するほど魅力的にみえるセカンドライフに、私とは逆に積極的に参加したいと思ったら、まずセカンドライフのインストール方法に従って、セカンドライフを自分のパソコンに取り込もう。
セカンドライフをインストールしたら次は自分の分身となるセカンドライフのアバターの用意だ。そこから全てが始まるのだ。
当初、セカンドライフは英語版しかなかったが、日本の人々もたくさん参加するようになったからか、今はセカンドライフ日本語版があるので、これでまた更に各段に参加する日本の人が増えるだろう。
私はもう少し、セカンドライフの外側からこのバーチャル世界がどうなっていくのか、観察したいと思う。

情報元 ブログミ
2007-10-16(Tue)

羽田から京急電車に乗ってみよう、いいことあるかもよ

結婚してから、北海道からまず出たことのない私にとって東京の羽田空港は、ウン十年前の大学受験が一番直近になるのか…うへぇ。そんな私がなぜこのテーマで書く気になったか?無謀っていうか乗ったことない知らない私鉄のキャンペーンをやったって、京急電車(京急鉄道でないんですね、北海道なら絶対鉄道ってつけると思うもので(大汗))にとって逆効果なんでないかい?
それでも私がチャレンジするのにはわけがある。一年ほど前だったろうか、京急電車の広報の方がリポーターさんと京急沿線を歩きながらしゃべってるテレビを見たのです。東京とは思えないような牧歌的風景にリポーターさんもいいですねぇなんてしゃべっていて、それをきいて広報さんが嬉しそうに「そうなんですよ」と言ったあとちょっと遠い目になって「どうも競輪や競艇、競馬を楽しむ為の交通機関というイメージが強くて、はははははは、でもそればっかりでないというイメージに変えたいんですよねぇ」とぼやきともつかぬコメントをしたのが、妙に記憶に残っているのだ。記憶間違いがあってはならぬと、検索で確認したところ、やはり競輪、競艇、競馬のアクセスに便利な電車であることを確かめた。
つまり私があんまり競輪、競艇、競馬を連呼することは京急さんにとって不本意であるかもしれないので、これ以上、つっこまないでおこう。
そういうわけで、私が京急さんの「羽田から京急が便利です」キャンペーンをクチコミしませんかというメールをみたとき、京急電車さんの広報さんの取り組みのイメージ戦略の一環なんじゃないかしらと、テレビ番組でリポーターさんと話していた広報さんが頭に浮かび、乗ったことのないこの電車のイメージのアップをちょっとだけお手伝いしたいと思ったのである。しかし、いまのところ、あんまりイメージアップした文章になってないような気がするが、大丈夫、これからイメージアップしていくから(予定)。

羽田から京急が便利です」キャンペーンに応募するのに、勿論京急電車に乗ることになるわけだが、せっかくなら北海道民になんぞお得な切符があれば、説得力がぐぐっと増すので、サイトをさがしたらば、京急羽得切符ってのがありましたですよ。東京に出かける前に近畿ツーリストさんで切符を買っておくといいみたいです。この切符があると、羽田から品川か横浜のどちらかを、通常の乗車よりお得に往復できちゃうみたいです。北海道の皆さんにもいい情報提供できたな(自己満足)。これでキャンペーンのホテルが当選したらウハウハですね。もしこの記事読んだ道民の誰かがいて、東京でお得に過ごしてくれたら、私も嬉しいです。


2007-10-16(Tue)

クチコミ広告をクチコミするの図

なんでだか、いきなりクチコミサイトに登録しまくり、クチコミ記事を書くのがマイブームになってる最近だが、ついにFC2でもクチコミ広告サービスが始まった。ある意味グットタイミングだったのかも。
FC2でブログ書いてる人にはこのクチコミは書きやすいです。
自分の言葉で文章を書いてくださいと、どのクチコミサイトも要望しているが、キーワードにリンクはったり、提示された図や写真をはる指示があったりして正直ちとめんどくさい。(あ、でもちょっとぐらいめんどくさくても、ほんとちょっとですから、これからも他のクチコミサイトさん、見捨てんといてくださいませ)
FC2はFC2のブログ使ってれば、書き手にサイトリンクも要求しないし、ほんとに自分の言葉でテーマに沿って書けばいい。あとは、図から写真からリンクから宣伝文句まで用意されているタグをそのまんまコピペすればオッケーなのです。
つまりそんなサービスが出てくるってことは、ブロガーにお願いしても案外リンクの見落としたり、キーワード抜けてたりするが多かったりするからなのかもしれない。ならば、いっそ、リンクなどの必要な部分はサイト側で用意しちゃえってことなのかな?至れりつくせり、抜けさくクチコミブロガーのフォローは万全ですぜってことですね。書き手として喜んでいい状況なんだろうか?と考え込むふりはしつつももうすでに書きやすいRC2クチコミ広告何件か立て続けに書いてる自分の、この状態を見りゃ答えはまるわかりでしょう(^^;。、

FC2クチコミ広告

FC2クチコミ広告に登録されている商品やサービスについての記事を
ブログに掲載すると、報酬がもらえるサービスです。
色んなクチコミ情報が掲載されているから、ブログのネタに困った時にオススメです!

配信情報も多く、原稿料も貰えちゃうので、お小遣い稼ぎには最適です!

さらにFC2ブログを利用すると、タグの貼り付け、掲載報告等の必要がないので、
簡単に利用できます。



情報元 FC2クチコミ
ネットを楽しむ


↓期待の大型MMORG (^^v
ちょっと一休みにどうぞ
楽しむ
上手に利用。ポイントサイト
↓2007年 ポイントサイト第一位のポイントサイトです。


ショッピングするとショッピングポイント+サイトのポイントでお得度倍増。一手間かけて得しよう。楽天やヤフーなどのショッピングモールもあるんだよ
お得なポイント貯まる!ECナビ
↑ここを通すの忘れて楽天でショッピングしたことありorz←アホだ(しかも二回…)。
ここはポイントたまりやすいサイトで、私的オススメサイト

↑ここもポイントがたまりやすい。メールクリックでばんばんためてけろけろです。


↑ここは新しいサイトで評判がよいみたいです


↑最近のCMは面白くなってきてるので、楽しくポイントためることができると思います




フルーツショッピング


↓こちらポイントでなくて「サンプル」がもらえるサイトです。
こそっとランキング
ブログをやってる方へ。
プロフィール

ぼうぼう

Author:ぼうぼう
取引は現物取引だけです。
今は相場はながめているだけです。
長期スタンスゆえ、ほとんど売ったこと
がなくゆえに売り時ってわからんです。


もともとは株日記のブログなのだ。(どこが?orz)

マネポケ金融投資ブログランキング

ブログで報酬稼ぐなら!buzzmo(バズモ)

みんなが気になるあなたのブログ レビューブログ

アフィリエイト ブログ

ブログでブームはブロモーション

インターネット広告ブログ広告

人気ブログ記事検索 ブログルポ

クチコミ★ブログ


ログスター

カテゴリー
最近の記事
RSSフィード
月別アーカイブ
ブログ内検索
FC2カウンター
最近のコメント
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。