FC2ブログ
2008-01-22(Tue)

北海道に必要なのは、中国語と英語だと思うのだ

大胆に提言する。
北海道の学校は英語と中国語を学習させるべきだ。それが北海道が生き残る武器だ。
今、北海道はオーストラリアと中国、台湾からの観光客ラッシュだ。日常会話に中国語と英語が混ざってきこえるほど、たくさんの観光客がきてくれているのだ。
みなつたない英語で必死にやりとりしているが、それではまったく足りてないのだと思う。看板も表示も。北海道に必要な翻訳は中国語と英語だと、つくづく思う。
せめて北海道で道に迷わないだけの表示を翻訳会社にお願いするべきだとは思う(財政が厳しいのかなぁ(--;)
お店に中国語の翻訳のできる人がいれば、観光できた人が喜ぶだろう。
実際、一度中国語対応のホテルの泊まったことがある。従業員は中国の人だった。中国の人が日本の宿泊客には日本語で対応しているのをみて、北海道人、自分含めて情けなかった、恥ずかしかった。北海道のよさを伝えるべきは地元の人間であるべきではないか。
とか思いつつ、中国語って難しいのよ、ほんと。父が中国語に熱中していたことがあって、酔っ払いながら、中国語の講釈力説していたのをきいたことがあるが、発音が、英語以上に難しいのよ。私には無理、と思ったです(白旗ぱたぱた)。
なのでここは未来を若者に託す。若い脳なら、大丈夫。北海道の未来のため、是非、中国語と英語を頼む…(とうまいこといって、人に押し付ける他力本願な私(^^;←こういう大人にならないようにしましょう)

情報元 ブログルポ
2008-01-22(Tue)

個人情報で思うこと

まだ個人情報保護法がなかった頃のこと。
友人が通販で頼んだプレゼントを贈ってくれたことがある。それはありがたかったし、感謝したが、問題はその後だ。
その会社から売り込みのセールスの電話がかかってきたのだ。
友人が私の住所、電話番号を会社に伝えたのはプレゼント送付のためだけだったはず。
それを利用して売り込みをかけてきた会社に、私は友人の善意さえふみにじられた気持ちがした。
その頃は保護法はなかったし、何も悪いことをしているわけではないとは理解している。しかし、プレゼンを贈った友人にも当然売り込み電話かけてるだろうが、贈り先の個人情報を利用するのは、大きな名の通った通販企業としてのモラルを疑った。
私自身、悪用されないなら、という条件で(この時点で無理な話かなぁ)、個人情報自体を企業が利用するのに、そんなに神経質な方ではないと思っている。だって私は実際ここにいいるんだから。
ただ、渡した個人情報が自分の本意でない会社に渡るのは嫌だと思うが、企業が倒産したりしたときの個人情報の取り扱いって今、どういう処理のされ方しているのか、知りたいところではある。

情報元 ブログルポ

2008-01-22(Tue)

女性限定SNS、ネットの親友見つかったらいいね

女の子ならしゃべりたことがいっぱいある。
でも日常生活で顔をつきあわせる人にはしゃべりたくない、かといって、インターネットで知らない人には話したくないし、ミクシも男性には読まれたくないことってある。
そういう距離の人間関係を作る場所って案外、今までなかったのかもしれない。
このえんガールはそういう微妙な関係の距離感でおしゃべりできる女性限定SNSだ。
ちなみに私には、会ったことのない十年来の親友がいる。
もちろん、十年前はSNSすらなかったから、チャットで相当の期間、たわいない話をしているうちに、相手がメールアドレスを教えてきたのだ(メッセもないから、二人だけになったときチャット部屋で、だよ←今じゃ考えられない方法だけど、これ以外やり方なかった時代なのだ)。勇気がいったと思う。なんせネットオカマが随分いたから。
しかし、知り合ってメールをやりとり始めてラッキーなことに非常に相性がよい相手だった。彼女とはネットでしか会わないだろう、これからも。しかし、だからなのか、ほかで絶対しゃべらないようなことも語り合う仲になった。
彼女のような人に出会えて私はラッキーだったが、普通のネットサーフィンでそんな出会いはなかなか望めないだろう。
だからこそ、女性限定SNSenGirlなのだ。私がほしかった、そして出会えた彼女のような友人と、私のようなリスクを負わずに、出会えるチャンスが大きいと思う。なぜなら、そういう友人を求める人が集まる場所だからだ。
私のような友人と出会えるといいね。
enGirl


情報元 たねブロ
2008-01-22(Tue)

上海の賃貸なら、アパマンショップ(むーもろ宣伝タイトルやんけ)

気づけば中国は巨大な世界工場から巨大な世界の消費場になっていた。
その発展のスピードは私の理解をはるかに超えている。
北海道は今や、中国の手ごろな観光地として、人気になってるようで、街中で中国語がよくきこえてくる。
おそらく台湾や上海で成功した人の家族だろうか、年末に北海道の街中でその一家を見かけた時、年末年始を海外で過ごす一家を目前で見てるのだなと思った。
上海はそのようなニューリッチが多いときくから、上海からきたのかなとか、その家族のことを想像してしまう。彼らは私たち夫婦が買うのをあきらめた靴屋さんで靴を求めていた。もはや中国は発展途上国ではないのだと、実感した。
中国と日本がビジネスを展開する上で、上海との往来はこれからますます盛んになるだろうし、長期出張も多くなるはずで、そうなるとホテル滞在というわけにはいかなくなるケースも多々出てくるはずだ。
では上海 賃貸マンションを探すということになるわけだが、ここでアパマンショップ不動産ポータル上海賃貸が頼もしい味方になってくれるはずだ。上海新生活マニュアルも参考になるだろうと思う。
上海の賃貸の慣習はまったく私もしらないが、日本国内でさえ、地方によって賃貸に掛かる諸経費が違うことを考えると、中国 賃貸事情に詳しい、日本の不動産屋さんが物件を紹介してくれるのは、相当ありがたいと思う。
上海 賃貸探しなら、アパマンショップと覚えておくといいと思う。いつ上海出張を命じられるか、わからないほど、日常的なビジネス風景であるから。

情報元 ブログミ
2008-01-21(Mon)

洗顔ブラシ、しあわせほっほ

最近、洗髪用のブラシを随分見かけるようになった。けっこう気持ちよさそうでいつか買おうと思っているのに、つい忘れていまだに使っていない
さて、、洗髪用ブラシがあるなら、洗顔用ブラシもあっておかしくない、というか、理髪店では普通にブラシ使ってアワアワを顔に塗ってくれるのがとても気持ちよいではないか、なぜ今まで家庭で同じことしたいなと思わなかったんだろうと、目からウロコが落ちる思いだ。「しわせほっほ」というネーミングがブラシにぴったりだ。しあわせな気分で洗顔できるのは間違いなさそうだな。
やわらかそうな毛でアワアワしつつ、顔マッサージと洗顔を同時にできるこれは、人気商品になりそうな予感だ。
ねがわくば、値段がもう少し手頃になることを期待したいところだが、バレンタインデーやホワイトデーのプレゼントにもなかなかしゃれている気がする形でもある。ページチェックしておいて損はないと思う。
そのチェックページはこちら↓
しあわせほっほ 紹介ページ

情報元 たねブロ

2008-01-21(Mon)

世界で使える銀行カード

電子商取引をネット上で行うことには、長い間抵抗があった。
しかし、株取引でネット証券口座を開設したあたりから、気持ちに変化が生じてきた。なぜなら、ネット上で取引手数料が目に見えるほど安いからだ。
通販も長い間、代引きを選択していた、株取引しながら、まだ抵抗がとれないでいたのだ。
ところが、これまた、クレジット決済だと手数料がかからない、代引き手数料の通販商品に占める割合を考えると、クレジットを選択してしまった。
抵抗感も目に見えて便利で安いとこうも、自分の主義主張が変わるのかとちょっと、自分に情けなさを感じる始末である。
ネットバンクを利用始めたのは、私が入金側にになったことがきっかけだ。入金する側から、ネット決済の希望が出され、それに応える形でネットバンクを始めたのだが、やはり便利で早い。家で銀行の取引が完結する。
今まで抵抗感があったのが、ばらばら崩れ去っていった感覚である。
世界的な銀行のシティバンクのネットバンクであるeセービングは、世界中でお金を自分の口座から直接引き出せる。画期的である。引き出した国の通貨であることも、大きな利点といえると思う。手数料は勿論かかるが、銀行などでのわずらわしい手続きなしで、カード一枚持っていれば、海外どこの国でも通貨を引き出せるこのサービスはワールドワイドな世界経済を象徴していると感じるシステムであり、世界を飛び回るビジネスマン、とくに海外旅行の添乗員さんや国際線の飛行機の乗務員さんの必至アイテムとなるのではないだろうかと思う。


情報元 プレスブログ
2008-01-18(Fri)

私の哀れな手芸人生を語ろう

生まれたときから、不器用だったんだと思う。私は手芸全般、まったく駄目だ。
子供の頃、母が軽快にミシンを踏んで布をすべるように縫い合わせていたのを憧れの目で見ていた。いざ、教えてもらえることになったときの嬉しさ、そしてまったく、上達しなかったときの落胆。縫う以前の針と糸のセット段階で躓いていたから、私orz。
そうそう、刺繍に挑戦したこともあった。手芸全般、一生懸命なのにうまく作ることのできない私を不憫に思った親が、いろいろ、教えてくれたのだ。
だから手芸も挑戦はした。しかし、なぜか針の刺した先に指があるのよね、刺繍は血だらけになって完成、みな沈黙したがな。
編み物ブームもあったよね(←と遠い過去を思い出す)。当時、今の夫と長距離恋愛状態だったから、不器用なのに、私、けなげに、手編みのセーターをクリスマスプレゼントしようなんて決意しちゃったのだ、愛は不器用を吹き飛ばすのよっ!
実際、吹き飛ばして、たった一人独学で(当時、家族はみな私の不器用さが、はんぱでないこと知っていたから、助けるものは、すでにまわりにいなかったのさ、のほほっ)不器用ながら完成させた手作りの手芸作品は、人生の中でこのセーター一枚だけだ。
しかしね、これが本とにらめっこしながら、目を落とさないように慎重に慎重に、がんばってがんばって編み続けたわけだが、使用毛糸の目安をとうにすぎてもいっこうにセーターは完成しなかった。最初に網目のサイズで補正するのをめんどくさくてやらなかったのが原因ではある(←あのな…)。ようやくクリスマス前、目安の1.6倍も毛糸を使ってセーターは完成した。
クリスマス、夫は贈ったセーターを来て帰郷し、私の前にあらわれてくれた。でろんでろんのぶかぶかのセーターで。
「どうもありがとう、嬉しかったよ」
そういう彼の優しさが嬉しかったが、そのセーターはその後お蔵入りとなって二度と日の目を見ることはなかったという…。
私の手芸人生はかくのごとく散々なものだったが、私のまわりは、器用な人が多くてこういう手芸用品大好き人間が多くてびっくりである。
わたしも器用な手だったらな、とも思うが、不器用な人間がいるから器用な人を尊敬し絶賛できるわけで、そういう人間って、好きな人のやりがいに多少也とも役立ってると信じている(←今日は超楽観主義者らしいな<自分)

情報元 A8Buzz

2008-01-18(Fri)

ありがとう、ありがとうなのだ

花束をプレゼントされても、まず長持ちさせることができない不器用な人間(私ね)にとって、ブリザーブドフラワーは、誰が発明したか知らないが、一挙に花束への苦手意識を払拭してくれそうで、ブリザーブドフラワーを見かけるとつい立ち止まって、欲しいなぁとちょっと思ってしまうのだ。
とはいえ、私が花を枯らす名人であることは周知になっていて、今更あっつーまに枯れる花を贈ってくれる人なんていないんだよな。そもそも、花贈ってもらえる人望ないじゃろ<自分(どつぼ)。自分で買うのもなんだか味気ないしねぇ。
そしたら、何々?ホワイトデーのお返しにブリザーブドフラワーをってコピーみたときには、小躍りしたくなったね。
ホワイトデー、もらえるのは女の私の方だっ!
つまり。いつもはおざなりのバレンタインデーだが盛り上げてチョコの横にこのサイトのアドレスを飾り文字でくっつけておけば、いいんだね、ふっふっふ、いい計画だ。いちもは遅れがちの渡す小遣いもぬかりなく忘れずに、だな。ふっふっふ。ホワイトデーにブリザーブドフラワーのお返しはいいアイディアです、考え付いてくれた人、ありがとう、ありがとう(どっか ねじとんじゃったらしいの図)

情報元 A8Buzz
2008-01-18(Fri)

パズルのピース集めてさ。

ど田舎の高校で予備校もなく、高校の先生と参考書だけを頼りに一人(と当時は勘違いしていた、まわりの人がたくさんそっと支えてくれていたのに気づかなかったんだよなぁ)、無謀にも大学受験にいどんだのは、何を隠そうこの私である、がっはっはっは。当然ながら、見事におちた。当たり前である。偏った科目しか勉強しない、参考書は何度よんでも理解できないところだらけ、さすがに、いくらまわりの支えがあっても、予備校のバランスのとれた指導受験生たちに、田舎高校生一人で立ち向かえるわけなかったのさ。
でもね。二次募集で入学した先で、教養学部の勉強が始まった途端、、目からウロコが落ちるぐらい驚いた。本に書いてあることの意味が、高校で何のことかさっぱり理解できなかったことが、頭の中でごちゃごちゃのパズルが するするあるべき場所へ整理されていく感覚は、初めてだったし楽しかったし、感動した。勉強を理解することって、こういうことだったのか!って。
若い脳は、そのとき理解できないと思っていてもちゃんと、要素は勉強すれば頭に入ってスタンバイしているものなんだね。
予備校の先生たちは、そのパズルの整理のコツも教えてくれるから心強いのだ。それが予備校の強みなのだ。
でもね、もし予備校でも理解できなくても、たくさんのピースを頭に詰め込んで次の年、また大学受験トライする選択したっていいし、大学入学を選択したっていいけれど、パズルがきれいに頭の中ですっぽりはまる瞬間は体感して欲しいな。その感動と驚き、脳という未知の可能性に夢を持てるその瞬間は、わからないパズルのピースを苦しみながら頭に放り込んだ人間だけの特権だから。ほんとだよ。

情報元 ブログミ
2008-01-18(Fri)

北海道人が南房総で暮らすのは田舎暮らしといっていいのかな?

南房総―そうきいてもピンとこない北海道人である。
都市圏の人にとって南房総田舎暮らしの対象に見る土地でも、北海道の私から見れば、関東平野は全部東京と総称する私なので、田舎暮らしとはとても定義できそうにない感覚だ。
でも、本州ならなんでも育ちそうだから、もし南房総でやりたいことっていったら畑です、畑。飼ってる鳥の餌を自分で収穫してまかなうのが夢(←これはまじに実現に向けてがんばってる)なので、畑はたくさん欲しいな。あ?関東は土地代高いべかね(涙ぽろん)?
海はほんとは近いところが落ち着きそうだけど、何せ海風の塩害もあるから、気をつけなくちゃならんと思う(ふっふっふ、北海道でも太平洋沿岸で育ったのでおそらくこれは共通の問題だとふんでみる)。
あとは、そうだなー、年に一回クリスマスの頃、東京のイルミネーション見物かねて都会見学デートを夫としたいわ。
北海道と違って交通手段もいろいろありそうだから、車生活は思い切ってやめて、いっしょにお酒のみの出たいな
ここまで書いたら、私はどこでも田舎暮らししちゃうのかなって思ったよ。
田舎暮らしアドバイザーになれるかも(←生活の知恵がないから、それは無理(きっぱり))


2008-01-18(Fri)

どこへ行っても見たいのは「鳥」なんだねぇ、わたし(^^;

最近、なにかというと、このブログは株ブログなので、といってる気がする。っていうか、いわないと株のこと、忘れちゃいそうだしな、現実逃避してさ(――;
さて、投資家が今どこに投資しようとしているか?企業はどこに進出しようとしているか。
答えはアフリカだ。
日本企業も今は正確にはちょっと答えられないがODAか何かのからみで、アフリカの蚊から人々を守る蚊帳制作の工場を現地に作って、現地の人の雇用の場にもなってるはず。今は無償で(ここらへんもちょっと正確な話ではないので流してきいてください)くばってる蚊帳だが、今後、開発の手がのびてくるときに備えて日本企業はこの工場進出を足がかりにしようとしているのではなかろうか?
中国の開発からアジア、ロシアときて、南米が今投資家の注目地域であり、今後の投資地域といえば、アフリカになるわな、当然。
観光キャンペーンをはって、観光客誘致活動を始めたことを考えると、ついに南アフリカが動き始めた感がある。
私が南アフリカでしたい観光といえば、このブログを読んでる方に(いればだけどさ、のほほっ)、「あ~,もうまたあれ?」と言われる定番の「アフリカの鳥をずっとみていたい」。アフリカ原産の鳥も今、日本のペットとして飼われているから、野生の姿を見てみたいんだよなぁ。色彩がすばらしいのがいっぱいいるんでないかな、ワクワク。
今後、必ず経済的にも注目されるであろう南アフリカ、その直前の今こそ、アフリカの圧倒的な自然を体感できるチャンスなのかもしれない。


情報元 プレスブログ
2008-01-18(Fri)

Fighting Spirit

私は、宇宙戦艦ヤマトでアニメにはまった、夫に言わせればアニメオタクらしい。そういう自覚は全くないけどね、アニメにはまった人たちの濃さを夫は知らないから(^^;。
そんな私はアニメのオープニング曲やエンディング曲が大好きだ。
子供達が見ているアニメの歌だからだと思うが、希望や夢が満ち溢れてテンポがいいので、現実にどよ~んとしていても、アニメの曲をきくとそのときだけは元気になるのだ(すっかり元気になれるほどは、単純ではないが←何やら得意げで勘違いしてるの図)
園田凌士さんと福間剛さんで結成されたユニットミライ・ドライヴ、テレビ東京系列のアニメ「ミュータント タートルズ」のエンディングテーマとして「Fighting Spirit」が10月から12月にオンエアーされたそうだ。
やはりアニメに提供する曲は軽快で元気が出るので好きだ。闘う精神。彼らもこれからユニットとして闘っていくだろう、その精神でがんばって欲しいな。とても好きな声域で元気が出るから、好きな歌になりそうな予感だ。
私もファイティングスピリットで前向きにいかなきゃね


情報元 レビューブログ
2008-01-18(Fri)

中古パソコンでも私専用なら嬉しいのになぁ

パソコンは今のところ、1台しか持ってない。夫とシェアしている状態だ。ほとんどバッティングしないので、エコや我が家のお財布事情を考えて納得するようにしている。
しかし、やはり、正直なところ、自分の使いたい時(つまり1日中だけどさ(^^;)に使いたいってのはある。
私はネットでブログやったりSNSやったりサイト開設したりして、その全てが文章中心なので、文章がかけないことには意味がないわけで、その文章書きたい衝動にかられているとき書かないと、後で文章が絞り出せないのだ。だから、パソコンはほんとは欲しいのだ。しかし、使い方を考える限りけっして仰々しいパソコンでなくてもいいのだ。ぶっちゃけていえば、安くてもしっかり作動するなら中古パソコンで充分なのだ。なんせテキスト中心だから。
電器店で型落ちなんかありませんかね?ときいても、今は台数をたくさんは作らないから、新品で買っちゃえばいいんですよ、という。
んでスペックのそれなりのパソコンをなるたけ安い価格で購入となると、どうしても今度は保証の問題がけっこう手薄なのも事実だ。こういうコストきりつめてるんだろうなとは、思いつつも、購入してから無事起動するまではやや不安で、その不安は数日は続く。
こんなとき、今のパソコンはチャットで指示やアドバイスをくれる体制なのだが、やっぱろ、それでもやっぱり、電話のサポート体制があれば、それに越したことはない。
半年間の電話サポートのある中古パソコンの店「ぱそすた」のパソコンは、サポートの手薄な新品パソコンより、私の使い方なら、あってるんじゃないかな、と思いつつ、今も夫が眠ってるスキに文章書いてる私である。

情報元 BUZZIMP press
2008-01-17(Thu)

ニモも喜ぶ?沖縄にサンゴうえようプロジェクト

gooホームに参加して、沖縄にサンゴを植えようという企画が行われている。
サンゴは詳しい生態を何度かテレビでみたが、いまいちまだ理解できていないのだが、それでも、サンゴが大きく成長するのは、膨大な年月がかったはずなのに、今温暖化で沖縄のサンゴが危機的な状況であるというのは理解できた。
昨年、沖縄に行って珊瑚がとりまく島の海の青さに驚き感動し、しかもサンゴが自然の防波堤になって台風の通り道のようになっている沖縄の島々を守っていることを知った。
沖縄にサンゴは必要なのだ、しかしそれが今崩れようとしている。サンゴを植えることでどれだけ効果が上がるのか、それは私にはわからない。でも今一人一人が地球に何かしなきゃならないとしたら、サンゴをうえるプロジェクト参加もその一つだと思う。

情報元 BlogMile
2008-01-17(Thu)

湿っぽいけど、おいしかった水のお話

私自身は、水に特にこだわりは持っていないほうだ。
でもサイトの酸素水を見て涙が出そうになった。
湿っぽい話で申し訳ないが、1年以上前、実父が亡くなる直前、夫がミネラルウォーターのサイトで酸素水を購入してくれたのだ。
すでに口から食べ物を受け付けることができなくなっていて、棒にまきつけたガーゼに水を含ませて、父の口元にもっていた。半分薄れた意識、いや、もう意識はなかったのかもしれない、乾いた口をうるおすように、ガーゼの水を吸ったのだ。このわずかに湿らす程度の水が父の口から受け付けた最期のものだったと記憶している。もう、父が逝っちゃうのは覚悟していた時期だった。でも?だから?せめて、おいしい水を飲ませてあげたかった。いろいろあるミネラルウォーターの中で酸素水にこだわったのは、父の体内の酸素が足りなくて呼吸器をつけた状態だったから。呼吸器の酸素の方がしっかり届くのはわかっていながら、酸素水を持って父の病状が重くなるほど移動させられた病室についていったのだ。飲んでよくなるわけでもないのにね、それが感情なのかな
父に酸素水の味をきけなかったのが残念だ。
父が亡くなってしばらくして残っていた酸素水を飲んでみた。通販で届いたとき、味見した水は普通に感じたのに、そのときは水がすごくおいしかった。からだが疲れていたからなのかもしれない。ならば、逝く直前、とても疲れていたであろう父も水が美味しく感じていたならいいなと、思った。
http://www.water-factory.com/filette/img/filette02.jpg http://www.water-factory.com/filette/img/filette01.jpg


2008-01-17(Thu)

予想して楽しくポイントためるんじゃあぁぁぁ

ずっと気にはなってたポイントサイト予想ネット
ついに入会して予想しました、二択問題かと思ったら選択肢四つぐらいあって、さてどーするか?ここで、はずすわけにはいかねいでしょ、予想してレビュー書くんだから、当てにいかねばね。しかも、ここは一応株のブログ。下手で含み損抱えてるとはいえ、毎日、日経平均見てるんだから、はずすわけにはいかないのさ、自尊心がゆるさねぇ。
本命でない、前日比200円以上あげると予想した。前日が470円近く下げて数日すでに連続下げているなか、今日一端上げるとみたのだよな、金曜日はおそらくまた下げるんじゃなかろうか、だとしたら、木曜日上がる、リバンウンドは大きいとかなり理論的に予想して、おそらく当たったぞーー、わーーい。これでポイントがもらえるぞ!
投資にはこれと似たブルベア投資ってのがあるが、それは購入したいと思わないけれど、予想ネットで予想する分には、相当力が入りそうな予感だわ。含み損の現実からのがれたくて離れていた相場だが予想することで、少し経済の動きも真剣にみることができる動機付けになりそうだし、株やって、今含み損かかえてる人は、予想ネットで少し、いっしょにリハビリしましょ。また日経予想問題出たら参加するから、待っててね予想ネット
ということで、他にもゲームあったり、予想もすもうの勝敗の予想や、サッカーの予想など、多岐にわたるので、何かしら予想したくなるものがあるはずで、参加して楽しいポイントサイトだと思った(と予想当たって、ご機嫌で書いてるが、現実は含み損の株持ちなんだよな(――;含み損分を予想ネットでお小遣いゲット!!するには、どれだけ予想すれば、まかなえるかな、と遠い目でうつろに空を見上げる私←こら、テンション下げること書くな)
予想ネット




2008-01-16(Wed)

ビジネスホテルに求めるもの、それは快眠だ!

ビジネスホテルに求めるものは、快適な睡眠だ。
今まで数少ない私の経験の中から指摘するならば、枕を何種類か用意して欲しい。眠りで一番気になるのは枕だから、好みの枕に変えてくれたホテルは今でも忘れららないな。
そして、もう一点、加湿器を置いて欲しい。ホテルってやたらと乾燥している気がするのだが?受験パックなんぞ企画するホテルさんは特に、受験生の体調管理を売りにできる「加湿器サービス」はいいと思う。と書くのは、ビジネスホテルでなくて一流ホテルの受験パックで(単に予約が遅くて他が空いてなかったから)どんな豪華なんだろうと半分ワクワクしてホテルに入って、受験生サロンなんてのまであったけど、いざ寝るときに部屋が異常なほど乾燥していて苦しくてたまらなかった経験があるのだ。フロントに言ったら対応してもらえてたのかなぁ?いまだに疑問だ。
過去は過去であって、ビジネスマンにしろ、受験生にしろ、ホテルで風邪をひかせない対策はこれから是非取り入れて欲しいのだ、ホテルで快眠して朝すっきり目覚めることは求めて宿泊するのであって、ベッドで寝込むために宿泊しているわけではないのだから。
つまり、ビジネスホテルに私が求めるものは、枕を選べることと、加湿器です。
ビジネスホテル

今ならプレゼントキャンペーン実施中!

ビジネスホテル特集Part2
情報元 ブログルポ
2008-01-16(Wed)

ウィークリーマンション 東京 一度は東京体験してみたい

私は完璧ないなかっぺタイプだ。
高校のとき(←何十年前の話じゃ)、修学旅行で東京に数時間いただけで、「私はこの空の下では暮らせない」と襲ってくるめまいと拒否感の中そう思った。
でも、日本の中心は東京で、日本人なのに、まったく東京を知らないというのは、やはりちょっと寂しい気がする。
だから、ほんのちょっとだけ、一週間とか十日(二週間とは書けなかったよ)ぐらい、東京暮らしごっこは体験してみた。あえて東京暮らしごっこと書いたのは、東京でずっと暮らしている人への尊敬と羨望の念がこもっているから。
ちゃんと東京のスーパーで買い物して自炊して、東京の街を探索する、それを最大で十日体験してみたいのだ。だからビジネスホテルでは駄目なのだ、自炊できないからね。そういう時に利用したいのがウィークリーマンション 東京暮らしでしょ。いつか東京暮らしごっこを実現するときはウイークリーマンションのお世話になります。そのときはよろしくね、です。
それにしても東京暮らしごっこは孤独との闘いになりそうな予感がするのは気のせいかなぁ

ウィークリーマンション東京特集
ウィークリーマンション 東京

情報元 ブログルポ
2008-01-15(Tue)

セカンドライフでシミュレーションしてみたい夢

セカンドライフ 日本語版が登場して数ヶ月たった。セカンドライフの世界に入るための壁がぐっと低くなって参入しやすくなった。
セカンドライフでは現実にはちょっと不可能な夢を、実現できるかもしれない。仮想空間なのだから、いろんな夢をもっていいんだよね。私は、鳥が好きなので、鳥好きの仲間と共同住宅を建ててみたい。勿論セカンドライフ(これは老後のことね)を楽しむために。共同住宅で鳥を飼いながら生活したときにどんな問題が生じるか、個別の部屋で飼っていた鳥の世話ができなくなったときの体制とか、動物病院(鳥専門)も併設してみたい。
鳥の餌やグッズを販売するショップと鳥のホテルも作って、近くの住人がショップを訪れることはあるのか、それをきっかけに近所住民とどういう交流をもつことになるのか?共同生活の利益に還元できるか、赤字に陥るのか?シミュレーションできれば、私には非常に興味深く面白い(鳥好き意外には何も面白くないけどね(^^;)夢の実現である。





2008-01-15(Tue)

車検のこと、どこまで理解してますか?

私は運転免許持ってないからなのか、夫が運転する車のことにほとんど興味がわかない。
ただし、自動車税、任意の自動車保険、車検 費用と「お金」が関わってくる部分は話は別だ。
自動車税は毎年、春、ブーブー言いながら払うもの、任意自動車車検はなじみの保険屋さんと縁がきれない保険料、とそこまでは理解できるのだが、夫が購入するような車雑誌を読んでも車検が必要なのはわかっても、それ以上のことがとんと頭に入ってこないでいたのだ、一番費用かさむ部分なのにね。
今回、車検の基礎知識をサイトで読んで頭の中でごちゃごちゃだったことがけっこうすっきり整理できた。
今まで、ディーラー車検に世話になってきたが、そのメリットデメリットもわかったし、整備工場に頼む車検を「かかりつけの医者」という説明は、非常に簡潔に理解できた。
ユーザー車検のメリットデメリットも勿論わかりやすかったが、車検場でわからなかったらどんどん尋ねようとか、一度検査ではねられても、その日のうちに調整すれば、当日なら何回でも検査ができるのも初耳だったが、わかってよかったこと。だから、ユーザー車検にトライするなら、工具を持って行って検査ではねられた箇所を調整しようとか、非常にお役立ち情報が載っていている。
自動車リサイクル法など、新しい制度の説明もぬかりなくしてあって言うことなしだ。
なので、車に興味なくても車所有している家なら、車検の基礎知識は、読んでおいて損はないサイトだと思う。

情報元 ブログミ
2008-01-15(Tue)

可変設備リフォームと命名してみた

住宅リフォームは、私にとっては、決して夢のある楽しい話にはなりずらい話だ。
義理父が足の骨折で車イス生活になった。設備の整った施設では、車イスでも生活しやすい計算になっていることに改めて気づかされる。
一方、義理親宅は、父が骨折する前に、バリアフリーを前提にいろんな箇所を大規模に住宅リフォームした。
ところが実際、車イスになった父が家で暮らすにはまったくリフォームが足りないのだ。
あちらにもこちらにも、不備が見つかるばかりなのだ。

住宅リフォームするときは、トイレを思いっきり広くとらないと、とても不便なんだね。そして、できればトイレは寝室にあるといいなと思った。
洗面台の高さも形も車いすを考えれば、従来の形では歯がたたない、リフォームの対象だったんだね。
段差だけの問題ではないのだね。手すりだけの問題ではないんだね。
そして、車イスで感じた不便は、父のからだの状況が変われば、また変化させていかねばならないのだろうなと思う。
可変住宅、これからの住宅リフォームの形はこれだと思う。
これからの住宅リフォームに、可変設備が設置できたら、ほんといいなと思う。可変設備って具体的にどういうものさときかれたら、答えられないんだけどさ(^^:

情報元 ブログミ
2008-01-15(Tue)

私は環境悲観論者だ、この悲観論を打破して欲しい

今や、エコ 省エネ 環境保護は、時代のニーズであるとともに、ブームである、ファッションと化して、その変質に疑問を感じることすらあるぐらいだ。
基本的にエネルギーを大切に使うこと、これに尽きるとは思う。すでに企業の取り組みは相当進んでいて、エコ技術も日本は世界トップ水準だときく。なのになぜ二酸化炭素排出量は増え続けているのか?
それは、私達個人や、家庭が原因なのだと思う。エコだといいながら、有名人のお気に入りのエコバッグの人気に火がつき、ネットオークションで高値で売買されてみたり、それってすごく変な話ではないか。正確にいえば、オークションで落札者に配送される時点で二酸化炭素が追加排出されているわけでしょ。
テレビ番組で省エネを連呼しながら、テレビの買い替えを推進したり、グルメのお取り寄せ特集しているのも、環境面から考えれば矛盾な話ではないのか。
また、えらそうにこれを書いてる私は何だ?文章書いてる間、排出する二酸化炭素は確実に地球に負荷かけている。わかっているのにパソコンを消そうともしないで、文章書き続けているではないか。私は何様だ?

そりゃ、それでも家族のいる部屋や場所以外の電気はこまめに消すようになったし、少しずつ省エネに行動がともなってきているなとは感じる。エコバッグを忘れて買い物に行く回数も減ってはきている。
でもね。だけどね、なのだ。

突き詰めて考えれば、地球からみれば人間自体が環境汚染物質なんじゃないの?いくらエコでがんばっても私の存在自体ですでに環境破壊なんじゃないの?
環境を守る、地球を守る、それは何のため?はっきり、人間が生きるためだと、言って欲しいとさえ思う。人間が滅亡しないための手段なのだと。緑の地球でないと人間は生きていけないから、だから環境を守らねばならぬのだと。
人間のエゴのための環境保護だと、はっきり認めるべきなのではないの?

そして。またでもね、だけどね、と私はあがいて書いてしまうのだ。悲観論書いて正義ぶってるつもりなのか、私は?私のこの偽善的悲観論は打破しなければならない。自分の行動で。そう、自分で行動し反論しなきゃならないのだよね。





2008-01-14(Mon)

グーオクってね車のオークションのことなんだって!(知らなかったのかよ)

知ってよかった、グーオク。
わたし、車の運転免許持ってないし、車にもたいして興味ないので、こういう情報に疎かったんじゃが、我が家には自家用車はあるし、お金には興味があるから、いい情報は見落としてはいけないと自覚した、まさに今(←今かよとひとり突っ込み)。
一体何を自覚したかってぇと 私にとって「カーといえばグー」のコピーは知っていたけど、それどまりだったんだわさ、要は中古車販売の情報誌という認識しかなかったのだ。
なのでグーオクときいても最初ピンとこなかったんだが、これって、個人でネット上で車をオークション形式で売ることができるシステムだったのねぇ(今更な感想だわな、すみませんでしたグーオクさん)。
買うのは、中古車を扱う販売店なので個人に売るような不安はまずないとみていいよ、とGoo-net買取オークション のサイトで説明してくれている(サイトで説明ムービーあるから見てみてね、高飛車なお姉さんが、高飛車なのに親切に説明してくれるので見てるだけでも楽しい)。
オークションだから、一辺にいろんな販売店が競り落とす形になるので、何軒もまわらなくてもいいこと、高く売りやすい環境になってること、最低落札価格が設定できることを考えると、非常によくできたシステムだし、ディーラーの下取りより納得した価格で車を売ることができそうだ。今まで下取り価格で納得したことはない(うらみぶかいの、私)。
車売るとき、Goo-net買取オークション は忘れないようにしなくちゃ、忘れないようにしなくちゃ、忘れないようにしなくちゃ(三回書いたから脳みそにたたきこまれたよね、よし←と言って忘れたらアホやな、私(^^;)。いや、大丈夫、お得情報だけは忘れない脳の構造になってる、うん!




[この記事はTGレビューによって書かれています]
2008-01-14(Mon)

学生っていいよな(おばさんは、ねたむぞ)

世の中、卒業旅行の予約をそろそろしなきゃなシーズンなのか…。
私が学生時代は卒業旅行なんて概念なかったから、卒論で大わらわだったもんなぁ。卒業旅行を思いついた人ってどんな人なのかな、こうやって定着する行事を思いいてビジネスにすることに尊敬しちゃうな。
なんでそんな話するかってぇと、海外旅行比較検討サイトABロードで、学生限定キャンペーンをやっているからだ。今回が卒業旅行なら、「学生限定」「学割」などの特典は3月までである。充分、学生であることの特典を満喫して社会に巣立ってくれたまえ。
社会人になったとたん、まず感じるのは学割の思い出だ。4月に社会人になったって給料出るまでのインターバルのきついこと。給料日まで社会人なのに貧乏学生より貧乏な気分になるから覚悟しておこう。
しまった、こんなこと書いたら、せっかく卒業旅行検討している学生が旅行をやめてしまうではないか。するとABロードはこんなこと書きやがった私にムカッとくるのは当然だ。それはまずい、フォローしなくちゃ。あせっあせっ(焦)。えっとね、だからね、つまりだね、学生の特典を使える最後のチャンースはしっかり利用してけろってことよ、そうそう、そうなのよ、ね。

エイビーロードのキャンペーン情報を見てみる

給料までの約1ヶ月の貧乏話は忘れてくれ、たのむ。
あ、そうそう、この企画、何も卒業旅行だけのものではない。学生なら誰でもオッケーのキャンペーンなので春休みに海外旅行に行くなら、キャンペーン応募も忘れずに。
それと、一つ忠告しておこう。すっかり海外で楽しくやって授業の申し込み期限までに帰国できなくならないように、気をつけよう。まじでたまに、やっちゃうのがいるんだ、またこれが。

ちなみに、ABロードは学生さんにだけ優しいわけではない。ほかにも、ちょくちょくキャンペーンやってるようなので、おばさん、あまりねたまないように(と己に語りかける)。





[この記事はTGレビューによって書かれています]

2008-01-13(Sun)

比較してポイントためる、賢い消費者です

ポイントサイトはいろいろあるが、私はけっこうECナビが好きだ、と書くとなんだかしらじらしい宣伝にきこえるかもしれないが、ほんとなのだよ。毎日何かしら楽しむしかけがあるので、あきないで、ついついサイトにでかけてポイントがたまるもんだから、ますます楽しい。このサイトからショッピングサイトへいけば、ECナビのポイントもたまるし利用している人も多いと思う。
さらに便利なのが保険や旅行やプロバイダーや引越しの見積もりを比較できること、比較するだけでECポイントが付与されたりといいことづくめだったりする。利用しない手はない。
実は年末自動車保険の更新だったのでECナビで比較してみたかったんだけど、なんせ長いつきあいの保険屋さんなので、比較して安いのを見つけでもしたら悔しくて夜も眠れなくなりそうだったので(まじよ)、あえて比較しなかったんだよぉぉぉ。
一辺に何社も比較できるので我が家のようにつきあいがあったりしなければ、是非参考にしてみたらいいと思う、ポイントつくしね(←ここ大事)

情報元 buzzmo
2008-01-12(Sat)

シャカシャカチキンへの熱い想いのたけを述べよう

100円マックに新しいメニューが加わったそうだ。その名も「シャカシャカチキン」。
ああ、なんぞ腹が減ってくるではないか。100円マックシリーズってのがまた、にくいじゃないですか。
間違いなく100円マックシリーズで注文を揃え、メインにシャカシャカチキンということになりそうな予感だわさ
骨なしのチキンに三つの味、「チーズ」「レモンペッパー」「ホットチリ」から選んで自分でシャカシャカ味付けるっつーものだ。楽しそうだ。お手頃価格だし、ああ、もうっ!どんどん食べたくなるじゃないかーーーっ!勿論「ホットチリ」で辛くして私は食べたいのだ。なぜかって?なんとなく辛い分食べるのが遅くなってたくさん食べた気分になりそうだから(T▽T)、さっぱり「レモン」なんかにしちまったら、あっというまにチキンが腹におさまって、「え?もうない!?」ってなりそうでしょう。途中で口から火をふく感覚で「辛っ」、また一口食べて「辛っ」って楽しむ時間をのばさねばなりませんから、ええ。
文章書くより買いに行きたいぐらいでっせ。でも途中で力尽きるな、たぶん(微妙な距離なのよね)。
ああ、なんて罪作りなシャカシャカチキン。
……今、私の肩には飼ってる鳥がのっている、私がこんな文章書いてるなんて夢にも想わずに…ふっへっへっへ(壊)

詳細は壊れた人間なんかにつきあってないで、サイト見ればよし、です(それじゃ、私が今まで書いた意味がないやんけ、自分で冷静に自分をつき放すなよぉ…)。
http://shakashaka.jp

情報元 BlogMile
2008-01-12(Sat)

世界のトレンドの潮流にのるための方策

今、国内の流行だけ追っても、だめだーめ!な時代である。今は世界のトレンドの潮流にのらなきゃいかんのだ。
といって、近所の店で
「今の世界のトレンドを教えてください」
ときいて店員さんに不審者扱いされて、トレンドなんてわかるかよっ(ひとりつっこみ)。
やはり、世界のトレンドの潮流は世界につながったインターネットでしるのが一番手っ取り早いさな。
とはいえ、そんな記事、どこで知ればいいんじゃ?と世界のトレンドの潮流をまるで知らん人間はどうしたらいいのーー?
しかし、大丈夫だ、インターネットってのは親切なのだ、ちゃんと、世界のトレンドをしらせてくれるブログコンテンツ「top!tip!」「Trend Derby」ってのがあるんだな。世界のファッション雑誌などで活躍するカリスマライターやエディターやスタイリストが選んだ次の流行はこれだ!ってのが毎日紹介されている。中にはどうしても自分に合わないと断言できそうなものもあるが、毎日更新される中、何個かは自分の好みにヒットしそうだ。ちょくちょくチェックして世界のトレンドの潮流に一回ぐらいのってみたいものである。潮流にのったらどうなるんだろう?のったことないからわからん(--;。
チェックするサイトのご紹介~。
http://blog.buyma.com/toptipjp/
http://blog.buyma.com/magazine/


情報元 プレスブログ
2008-01-12(Sat)

WEBドラマ、ナレーションの突っ込みに注目です

ネット上では、私の知らないところで、面白いことが、いろいろ繰り広げられてるようだ。(何やらひがみっぽい口調)。
私は、最近クチコミサイトで案件依頼でそれを知ることが多いっていうかほとんどだ(--;。世のネット上には知らないことがいっぱいで愕然呆然状態なのさ、ふっ(とニヒルにため息一つ)。
WEB上で月9、OLサチコの受難な日々やってるなんてみんな、知ってたかっ!?
ネットドラマということで、一話が短かったので、全24話、なんとか一挙に見ることができた。一番面白いのはナレーションだ。ナレーションが話しに冷静な口調できょーれつなツッコミいれまくりってのは、ネットならではでなかろうかと思った。出演者の人がネットだけじゃもったいないよ、とインタビューに答えていたが、私はあえて反論したい。ネットだからこその、一話の短さにあのナレーションのツッコミがマッチしていたとを思うから。このドラマ、教えてもらえてよかった、ネットドラマの面白さは堪能できた。あのナレーションツッコミのファンになった。
まだ見てない人は、是非堪能してけれ。ナレーションのファンになること請け合いだ。
また、提供が京セラミタなので、それにちなんだキャラも設定されてるのだが、後半、そのキャラが話が「つづく」になったあと「話にからめなかった」「出番が少なくなってきている」など、ぼやくのがなんともかわいらしかった。
さて、とりあえず話しをまとめて観ることもできてご満悦の私に気になる一言、1月11日にサイトがリニューアルしたことを紹介して欲しいという文章がクチコミサイトの案件にあったことだ。つまり、今知った私にとってリニューアル前のサイトがどんなだったか永久にわからないのだよ、わっはっはと宣言されたようなものね、知らないってこんな目にあうことなのね(違)。
というわけで、毎週楽しんでいた方には朗報でしょう、リニューアルしたサイトで再びお楽しみくださいませ。
…一体どうリニューアルしたんだ?(←まだしつこくつぶやき続ける)


↑このキャラがまたいいあじ出してる


わたしにOLサチコの受難な日々を教えてくれた、情報元 プレスブログ
2008-01-12(Sat)

さりげなさに印象が残る結婚式

印象に残ってる結婚式の演出は、席札がわりに、名前の入ったラベルのついたワインが置かれていた披露宴。結婚するお二人の名前は入っていなかったが、それゆえ、印象が強くまた好感がもてて、今でもそのワインの空き瓶はとってある(なんせ自分の名前入りだしね)。
このとき、小さなお菓子を三つほど入れたかわいらしい包み紙とリボンをあしらったかおみやげも入っていたけれど、あれは、きっと新郎新婦の二人の手作業だったと思う。でしゃばりすぎず、さりげない演出が好感を持てる披露宴だった。
手作りの結婚式はよいことだと思う。時間に追われて大変だが、自分たちで作ったという思いが強くなれば、結婚生活の糧にもなるし、披露宴に出席してくれた人たちにも、さりげない心配りは印象に残るからだ。席札がわりのワインはほんと素敵だと、数年たった今でも思うもの。
そのような披露宴を考えるなら、手作りのウエディング用品を揃えてあるブライダルグッズ.JPをのぞけば、自分達らしさを考えるきっかけになると思う。
ウェディングベアウェルカムドールも受付にあったらかわいいし微笑ましいと思うけれど、個人的には、リングボックスや、花嫁さんのティアラネックレス&イヤリングの手作りがいいなと思う。ティアラやネックレスは会話のタネにもなるし、長い時間、花嫁さんが身に付けているから出席した人にもちゃんとお披露目できるし、いいなと思う。

情報元 BUZZIMP PRESS
2008-01-10(Thu)

髪の毛から人生を語る

私は女なので、男の人の内面ってのは、たぶん一生わからないだろうと思う。
単刀直入にいって、なぜ髪の毛が抜けるのをあれほど気にするのかよくわからない。カツラであることをあえて自然の髪にみせようと努力するから、逆に不自然さを感じるように思えてしかたないのだ。その点、女性はごく自然にカツラをつけているように思う。
「あら、素敵なウイッグつけてるわね」
「気づいた?似合ってるかしら?」
それって女性にとっては、ごく自然な会話だと思う。薄毛の悩みを解消する一つの方法だと自然に思える、さらにいえば、ファッションで楽しむことも、ごくごく普通だ。

でも男性にそんな会話はできない。そこが男性と女性の大きな違いのような気がする。
男の人は自分であることにすごくこだわりとプライドがあるのだろうか。髪の毛一本にいたるまで。
女性は化粧をして素顔と全く違う顔を造ることに抵抗はないのだ。だから、男性の髪の悩みを私は本当には理解できないのだろう。
理解はできないけれど、こだわりとプライドを保つために必要で、自分の髪を元気にしたい、どんどん生やしたいと思うなら、いろいろ、試してほしいと思う。その中に自分に合う方法があるかもしれないし、実際、技術は進歩しているから、以前だめだったからといって今回もうまくいかないと、やりもしないで、なぜ言える?
髪で悩むことで自尊心を失いかけるぐらいなら、いろいろ試行錯誤して見ていいと思う。もちろん、破産するようなチャレンジをすすめているわけではない。できる範囲で自尊心とプライドを取り戻す手段を見つけるのが目的だ。
なぜこんなこというのか?私は四十代にしてアトピーの進行がとまらないどころかどんどんひどくなっている。正直あきらめていた。もう三十年つきあって治らないで進行が早まるばかりだから。でも、ある人に言われたのだ、何でもいからやってみればいいじゃないって。駄目だったら、また違うアプローチすればいいだけじゃないって。そうだなって思ったわけ。なぜあきらめる必要があるのって。
無論,アトピーにつけこんだ商法なんていっぱいあって、なかにはトンデモな物もあったけど、しっかりした良心的なアプローチだってあるわけで。
だから、目的は違うけど、いろんなアプローチを試していつか自分の体質に合うものに巡り会えると信じて、前を向いて歩んでいこうよ、ね(なんか話がでかくなってるし(汗))

んで、まず、アプローチの一つとして育毛発毛のための育毛ミストM-1を紹介しておく。
この出会いがいい結果になれば、最高だし、そうでなくても次がある。あきらめるのだけは、お互いしないでいこうじゃないか!(何りきんでるだろね、私(^^;?)

情報元 A8Buzz

ネットを楽しむ


↓期待の大型MMORG (^^v
ちょっと一休みにどうぞ
楽しむ
上手に利用。ポイントサイト
↓2007年 ポイントサイト第一位のポイントサイトです。


ショッピングするとショッピングポイント+サイトのポイントでお得度倍増。一手間かけて得しよう。楽天やヤフーなどのショッピングモールもあるんだよ
お得なポイント貯まる!ECナビ
↑ここを通すの忘れて楽天でショッピングしたことありorz←アホだ(しかも二回…)。
ここはポイントたまりやすいサイトで、私的オススメサイト

↑ここもポイントがたまりやすい。メールクリックでばんばんためてけろけろです。


↑ここは新しいサイトで評判がよいみたいです


↑最近のCMは面白くなってきてるので、楽しくポイントためることができると思います




フルーツショッピング


↓こちらポイントでなくて「サンプル」がもらえるサイトです。
こそっとランキング
ブログをやってる方へ。
プロフィール

ぼうぼう

Author:ぼうぼう
取引は現物取引だけです。
今は相場はながめているだけです。
長期スタンスゆえ、ほとんど売ったこと
がなくゆえに売り時ってわからんです。


もともとは株日記のブログなのだ。(どこが?orz)

マネポケ金融投資ブログランキング

ブログで報酬稼ぐなら!buzzmo(バズモ)

みんなが気になるあなたのブログ レビューブログ

アフィリエイト ブログ

ブログでブームはブロモーション

インターネット広告ブログ広告

人気ブログ記事検索 ブログルポ

クチコミ★ブログ


ログスター

カテゴリー
最近の記事
RSSフィード
月別アーカイブ
ブログ内検索
FC2カウンター
最近のコメント
最近のトラックバック