--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-08-22(Fri)

使いきりデジカメが登場

考えてみると、このデジタルな時代に使い切りカメラだけは、いまだにフィルム仕様だったことに改めて気付かされる。
使いきりのデジカメがいままででてこなかったのが不思議なくらいである。

実はちょうどデジカメが壊れてしまった。これはそのまま捨てるべきなのか、お金を払って廃棄してもらうのか、再利用でひきとる場所があるのか、まず調べなきゃと思っていた最中なのだ。
数年、がんばってくれたデジカメだが、購入当時、リユースの考えたが今ほど広まっていなかったから、このデジカメを再利用できたとしても、廃棄処分になる部分も随分ありそうだ。
カメラとしてもだが、この原材料不足の時代、廃棄部分がもったいないなぁと思う。

エコデジカメラは、発売当初使い捨てカメラと呼ばれ、大量消費の申し子のような存在だった。しかし、そのイメージが定着しちゃってるうらで、再生化がいち早く進んだ製品でもある。使いきりカメラというイメージの定着に危機感を感じたメーカーの努力は使い切りカメラ開発というエコの最先端を「いくこととなったような気がする。

かくのごとく、使いきりカメラのデジタル化が進んだことで、いろんな点で便利になった。エコデジカメラは、写真に残すと同時にデジタルのCDにも残すことができる。旅先でひょいと買ったカメラで撮った写真がデジタルデータで残せる意義は大きいと思う。写真にしたりCDにデータを移行するのは、パレットプラザか55ステーションでやってもらえる。このときエコデジカメラも回収し再生にまわされるというシステムらしい。
また一部店舗にて、この時期にうれしい防水機能付きタイプが限定販売されているそうなので海やプールでも楽しい写真が撮れそうだ。

一つ注文がある。取り直し、データの消去がデジカメと同じようにできるようになって欲しい。
10秒以内なら撮り直せるそうだが、それではちょっと短いと思う。普通に消去できればいうことなしなのだが。だってデジタルカメラの一番のメリットは撮り直しができるところだと思うから。


さて。壊れたデジタルカメラを一番地球に優しい形で処分する方法、探さねば。

情報元 プレスブログ
スポンサーサイト

trackback url


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

trackback

F2.0、広角24mmレンズ搭載の高級コンパクトデジカメ「LUMIX DMC-LX3」発売

高級コンパクトデジカメというジャンルが形成されつつあります。リコーの「GR DIGITAL II」や「GX200」、そしてシグマの「DP1」などがこれらに当てはまるでしょう。その高級コンパクトデジカメに、新しい機種が登場しました。パナソニックの「LUMIX DMC-LX3」です。デザイ...

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

ネットを楽しむ


↓期待の大型MMORG (^^v
ちょっと一休みにどうぞ
楽しむ
上手に利用。ポイントサイト
↓2007年 ポイントサイト第一位のポイントサイトです。


ショッピングするとショッピングポイント+サイトのポイントでお得度倍増。一手間かけて得しよう。楽天やヤフーなどのショッピングモールもあるんだよ
お得なポイント貯まる!ECナビ
↑ここを通すの忘れて楽天でショッピングしたことありorz←アホだ(しかも二回…)。
ここはポイントたまりやすいサイトで、私的オススメサイト

↑ここもポイントがたまりやすい。メールクリックでばんばんためてけろけろです。


↑ここは新しいサイトで評判がよいみたいです


↑最近のCMは面白くなってきてるので、楽しくポイントためることができると思います




フルーツショッピング


↓こちらポイントでなくて「サンプル」がもらえるサイトです。
こそっとランキング
ブログをやってる方へ。
プロフィール

ぼうぼう

Author:ぼうぼう
取引は現物取引だけです。
今は相場はながめているだけです。
長期スタンスゆえ、ほとんど売ったこと
がなくゆえに売り時ってわからんです。


もともとは株日記のブログなのだ。(どこが?orz)

マネポケ金融投資ブログランキング

ブログで報酬稼ぐなら!buzzmo(バズモ)

みんなが気になるあなたのブログ レビューブログ

アフィリエイト ブログ

ブログでブームはブロモーション

インターネット広告ブログ広告

人気ブログ記事検索 ブログルポ

クチコミ★ブログ


ログスター

カテゴリー
最近の記事
RSSフィード
月別アーカイブ
ブログ内検索
FC2カウンター
最近のコメント
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。